Pocket

Sponsored Link

緊急事態に人の命を任され、助けることに努める医療機関の人たちはとても忙しく、

大変な中お仕事をしておられるとことと思います。

フジテレビの救命病棟24時は1999年より放送されている医療ドラマの一つです。

そのなかで第4シリーズの丹原博嗣の役で出ている、趙 珉和さんにスポットを当ててみたいと思います。

趙 珉和さん出演の丹原 博嗣とはどんな役

趙珉和

ドラマでは、海南医大眼科から救命医に移動してきたドクターのようです。

チームのやり方や考え方に反発する役のようですね。

チーム一丸となって一つの目標に沿って歩んでいくというのは、理想と現実が伴わない場合があります。

特に個性的な人がチームにいると、足並みをそろえるのが難しくなりますね。

かといって、チームのみんながイエスマンや誰かに言われなければ行動しない、

消極的な傾向があっても、チーム全体の力を引き上げるのに時間がかかりますね。

今回の趙 珉和さんの役は反発が行動に表れてしまい、究明チームから飛び出してしまうことになりますね。

しかし、そのときの事情や、見当違いだったことを認めることが出来れば、前向きに物事見ることが出来るようになりますね。

趙 珉和さんとはどんな人?

Sponsored Link

大阪府生まれの在日韓国人です。アルファーエ-ジェンシーに所属し182センチの37歳。

いくつもの映画やドラマに参加しているだけでなく、自主映画制作にも関わっているようです。

舞台では、吉本百年物語に出演され、松本人志の役もされているようです。

あらゆるジャンルの人を演じられる、役者さんですね。

趙珉和と検索すると……

中村ゆりの画像

趙珉和で検索すると、なぜか関連して出てくるのは、「中村ゆり」という言葉が出てきます。

もしかして恋人?

あるいは奥さん?

と思い調べてみると

中村ゆりさんは、大阪府出身の在日韓国人なんですね。韓国名は成 友理(ソン・ウリ)だそうです。

同じアルファーエ-ジェンシー所属でということで、境遇や事務所が同じなので、関連しているのでしょうか。

同じ出身の人が仕事場にいるのは心強いですね。

この点から考えると、特に恋人や、奥さんだから検索結果に出てくるわけではないようです。

でも同郷の人がいると、何か発展があっても不思議ではないですね。これからの活躍が楽しみです。

Sponsored Link