Pocket

NHKのまんぷくヒロイン
安藤サクラさんにさらに迫って
見たいと思います。

家族の支えがあってこそ

安藤サクラさんへの
NHKまんぷくのオファーがあったのは
なんと、ご自身が出産されてから4ヶ月後!!

産後4ヶ月後というと、
女性の体に悲鳴が上がる頃だそうです。

【生後4ヶ月になったら】産後の体の悲鳴に耳を傾けよう。

Sponsored Link

ちょうど4ヶ月頃になると、
少し育児にもなれてきた頃かなというところかもしれません。

女性の体調の変化は大きいと思います。
わたしも妻の体調の変化の大きさに
結婚当初は戸惑ったこともありました。

このタイミングでの

仕事のオファーは

結構厳しい選択を
迫られるのではないでしょうか

しかしここで
力を発揮するのが

「家族の支え」

手を握る家族の支え
※写真はイメージです。

写真AC

ですね。

安藤サクラさんの家柄は
芸能一家

産後4ヶ月の仕事のオファーでも
夫の柄本佑さんは、
状況をしっかりと理解した上で
適切なアドバイスをしたり、

他の家族も

「なんでやらないの?」

という雰囲気。

まんぷくヒロインのオファーを受けるのに
ふさわしい環境だったと言えるでしょう。
このことに

「とにかく幸せです」

安藤サクラさんの人柄が現れていると思います。

とはいえこの決断は難しかった

can'tをcanに

今でも思い出すと「泣いちゃいそう」になる
この決断の時

本来は仕事ではなく、
子育てに
専念する予定だった安藤サクラさんですが、

しかしこのままチャンスを
あきらめると

朝ドラのヒロインをやらなかった
「後悔」
がずっと残るのではないか

朝ドラを見るたびに
ネガティブな
出来事を思い出すのではなく

今回の出来事をハッピーにするためには

どうしたらよいかを考えたようです。
積極的ですね。

まとめ

Sponsored Link

安藤サクラさんのヒロインを
演じる上で、
家族の支えと、
ご自身の積極的な思いが
あることが分かりました。

やはり、元気な役柄の秘訣には
自身のポジティブシンキングが
大きく関係していると感じました。

今後の活躍にも期待したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうござました。

Sponsored Link