Pocket

※Twitter表記が間違えていましたので訂正しました。申し訳ありません。 SNS(ソーシャルネットワークサービス)は今は生活に根付いてきていますね。 eメールが出た頃は、電話よりも安い通信の方法として、便利なものでした。 が…… 今ではSNSでパッと伝える方が簡単なことがあります。スタンプを使えるSNSもありますしね。 そんな便利なSNSの中のTwitterですが、便利なものは諸刃の剣になりますね。 岡村隆史さんがTwitterを初めてすぐやめてしまった理由を調べてみて、SNSにおける光と闇を調べてみました。

岡村隆史さんがやめた理由は?

岡村隆史画像

小池知事をフォローしたことで、政界への関心や進出の意思があると思われることに対しても不安を覚えたようで「明日、大変なことになってない? フォローしただけやもん」と言い、その意思がないことも示唆した。  番組終了10分前には「辞めとこうかな、つぶやくの。毎回、ニュースになるやん。思ってた感じとちゃうやん。こんなやから、問題が起きるねん。バーッと広がってたたかれる」と真剣に悩み始めた。そして陣内と藤本から説得されたものの「辞める。なうもやったし、Twitterというのも体感できたから、心残りはない。帰って寝ましょ」と言い、番組を終えた。番組終了後、アカウント自体が削除された。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1840839.html 大きな理由はやはり「怖い」というものです。 芸能人は反響が大きいですね。