今週も週末に入り10月も折り返しに入ってきました。

時間がすぎるのは速いですね。今日も一日を楽しまれたでしょうか?リラックスできましたか?

今日も楽天モバイルのお得情報を確認しておきましょう。
OPPO Reno3 Aのポイント増額です。

楽天モバイルの OPPO Reno3 A

今回、OPPO Reno3 Aが15000ポイント増額されています。オンライン申込みと、楽天リンクによる回線をスタートさせることによって、21,300ポイント還元されますね。

Rakuten UN-LIMIT Vを初めて使用される方でも使いやすい端末と言えます。
おすすめのポイントとちょっと残念と思えるポイントをスペックで確認しておきましょう。

OPPO Reno3 A おすすめポイント

<メモリ6GBと記憶用内蔵メモリ128GB>
6GBのメモリがあると、スムーズな操作が期待できます。最近でこそメモリが増えて来ていますが、このミドルクラスのスマートフォンは4GBのものもまだまだあります。メモリが多いと、アプリを同時起動していても操作のレスポンスを落とすことなく使用することができますね。

記憶用のメモリも128GBあるので、アプリや動画、音楽や写真など多くのファイルを保存しておくことが可能です。

<防水 防塵>
IP68の防水、防塵の機能を持っています。常温で1.5mの中に携帯電話を沈めて30分放置したとしても通信機能を保つ事ができる防水機能をもっています。

普段、水仕事や、キッチンでの仕事中につい水の中に落としたとしても、すぐに拾うことができれば、まず、問題ないかと思います。塵や埃も侵入しにくい構造になっています。

<Gorilla Glass 5>
スマートフォンを落としてしまったということはありませんか?つい手が滑って落としてしまった、テーブルの端のほうに置いていたので何かにあたっておちてしまったなどなど・・・

でもこのガラスであれば、その心配も少なくて済むかもしれませんね。ディスプレイの傷もつきにくいと思います。

160センチの高さからでも破損しにくいガラスがディスプレイに使用されています。

OPPO Reno3 A 残念ポイント

<Snapdragon665>
まずはCPUですね。この値段のクラスであれば、Snapdragon720あればいいのにと思ってしまいます。Xiaomi Redmi Note 9sと比較してしまいますね。

<ディスプレイ6.4インチ>
このディスプレイに関しては好みもあると思いますが、昨今のディスプレイの拡大を考えるともう少し大きくてもよいのかなと思います。
ただ形態の大きさはどのように使用するかにもよるので携帯性を求める場合はこの大きさもフィットすると思います。

個人的には大きめのサイズがこのクラスであれば嬉しいですね。6.8クラスのGalaxy Note 10ぐらいの大きさがあればコスパも出てくるように感じますね。

<SIMが一つしか入らない>
AndroidでDSDSができないというのは、通信会社の選択肢が狭まってしまうように感じます。
しかし、Rakuten UN-LIMIT Vだけで大丈夫と思えるユーザーなら問題ないですね。通話もデータ通信も使い放題ですからね。

もしパートナー回線エリアにお住まいでさらに、データ通信を他社のSIMで追加したいと思っておられるなら、Reno3 Aではできません。

まとめ

Rakuten UNLIMIT Vで使用できる端末がお求めやすい価格になってくるのは良いと思います。

ポイント還元率が増えると選択肢としてさらに考えるようになりますね。

おすすめと、残念と、ポイントはありますが参考にしていただければと思います。自身のシンプルな生活スタイルに合わせて選べるといいですね。
いろんな機能があっても、使用しないなら無駄になってしまいますから。

最後まで読んでいただきありがとうございました。