Pocket

電動アシスト付き自転車での節約

電動アシスト自転車の画像

だんだん重くなる自転車のペダル、
特に坂道などでは、
力がかなり必要ですね.

バッテリーが装着されている
電動アシスト付き自転車で
最大2倍の力
を発揮するそうです。

やはり、楽。
これを経験すると
一度乗ったら戻れない。

そんな
便利な電動アシスト付き自転車のバッテリーの悩みは
何でしょうか?

それは乗ろうと思うとバッテリーが無い
バッテリーが切れるとペダルが重たい

など

やはり便利なものでも、
デメリットは存在します。

電気を節約するしかない

Sponsored Link

バッテリー節約の方法とは

①ペダルを踏み込むときはできるだけソフトに

強く踏み込むときとソフトに踏み込むだけで4%ちがってくるそうです。
踏み込みだけでも節約できるなら気をつけることができそうです。
急いでいたり刷ると難しいですが・・・・・

②タイヤの凹み具合

適正な空気圧かどうかで20%も節約できる
タイヤの接地面が大きくなると、
タイヤへの摩擦も大きくなりますね。
それだけ力がいるということになりますね。
メーカー推奨の空気圧が書かれているので
それに合わせることもできますし、
空気圧が減ってくると、乗り心地も悪くなりますね。

③アシスト力だけに頼らない

チェンジのギアを軽くすることで節約できる
踏み込む力が強いことで電力を消費するので、ギアを変えることにより、節約できる。
ペダルが重くなってくると、ギアを下げる事ができるが
電動アシスト自転車は
ペダルが重たくなっても
アシストされているので気が付かないようです。

いがいにも、ギアをあまり変えたことのない人も多いようですね。

ギアの変化により
いきなりアシスト力がかかって過剰な力で進んでしまうことがある
人のいない場所で試し乗りをしてみると安心です。

耐久レース??

自転車のレース

なんと、ママチャリの耐久レース
があるそうです。
ママチャリ耐久レース

■ママチャリGP
もはやサーキットの入門カテゴリーに成長したかもしれないママチャリGP
普段酷使しているママチャリでレースに参加しませんか?
ルールやマナーを守れる方ならどなたでもご参加頂けます。
スーパーママチャリGPの練習にどうぞ!

■スーパーママチャリGP
日本の新年はママチャリで始まる!
寒い・キツイ・辛い は当たりまえ、庶民のための世界選手権!
第12回 ママチャリ日本グランプリ!
レース終了後は、国内最高峰カテゴリー「スーパーフォーミュラ」の全開走行がご覧頂けます。
最新鋭のマシンとプロドライバーの走りを「見て」「聞いて」「肌で感じ」
「本物」を体感頂くと共に、真のサーキットの世界をご堪能ください。

本格サーキット場である
フジサーキットで行われています。

こんなレースがあるなんて知らなかった・・・・

まとめ

Sponsored Link

便利な自転車を安全に、しかも節約しながらつかえるような
アイデアを知ることができました。

それでは快適な自転車ライフを!!

猫と自転車