Pocket

Sponsored Link

 

今まで電気自動車を買うのは敷居が高い!だけでなく、やはり、値段が高い!というイメージが大きかったかもしれません。

しかし,電気自動車は手の届くところにまで、値段が落ちているようです。

値段が安いその理由とは・・・

電気自動車

それは、電気自動車の肝といえる、バッテリーの劣化だそうです。

https://news.yahoo.co.jp/byline/kunisawamitsuhiro/20170707-00073002/

バッテリーの劣化によって車のスピードが下がってしまうのは、使いにくいですね。

自動車本体の値段と、不便さを考えると、そこはトレードしますね。

電気自動車と言えば・・・

やはり、ガソリンを入れなくて良い。エンジン音が静か。エコ。

というイメージがあります。給油はどうするのかな?つまり、充電はどれくらい必要かなど考えますね。

しかし、自動車本体の値段が落ち着き、当時の価格よりも、半値から三分の一になっていれば、うれしいですね。

一度体験してみたいとさえ思います。

 

電気自動車のメリットとは

Sponsored Link

ガソリン代の価格も幾分落ち着いてきてはいるようですが、電気自動車に比べれば燃費の良さは比べものになりません。

あのトヨタのプリウスだと一度の給油で、東京から九州まで走れると言うから驚きです。

以前に軽自動車(燃費リッター18)の車で関西から青森まで走りましたが、何度も何度も給油したのを覚えています。

ガソリンがなくなるギリギリまで走り、燃料給油のランプがついたら、何と高速道路の途中!!

ええッ!!サービスエリアまで後何キロ??

なんて走ったのを思い出しました。

車の給油が満タンになる度に、財布は静かに、底を見せていきます、、トホホ

そんなときにも電気自動車であれば、給油も気にせずガンガン走れるのではないか?

と思いましたが、やはり、そのたびに充電が必要ですね。

電気自動車を充電している

バッテリーが劣化してしまった充電もなかなか厳しいものがありますね。

携帯電話の充電と比較して良いものか分かりませんが、電話の途中に「ピピッ、ピピッ」と鳴り出して、「ピーッ」という音と同時に電話が切れてしまう、という経験を何度かしました。

バッテリーが弱くなってくると、不便さが大きくなって、最後は使えない代物になってしまいます。

車が急に止まるのはかなり問題ですから、日頃のメンテナンスが欠かせないものとなりそうですね。

自動車を買うというのは安い買い物ではないので、よく調べて購入したいと思います。

それにしても、一度は電気自動車を経験してみたいと思いますね。

Sponsored Link