Pocket

(更新情報:2020年7月17日 午前9時30分時点)

今日のテレビやネットのニュースから九州での大雨の災害が大きくなっています。
被害に合われた皆さんが一日もはやく復旧されることを願います。

このような時にスマートフォンでの連絡は欠かせないことと思います。
日本最大級のユーザーを確保するNTTdocomoも素早い対応をしています。

Docomoユーザーに対しても支援措置が出されていますので、確認しておきたいと思います。

支援措置について

電話中の女性

1.実施内容

(1)災害時データ無制限モードの実施
(2)付属品の無償提供
(3)携帯電話機購入時における特別割引の実施
(4)一部手数料の無料化
(5)故障修理代金の一部減額など
(6)ケータイ補償サービスの対応
(7)ケータイデータ復旧サービスの無料化
(8)代替機賠償金の無料化
(9)受付手続きの緩和
(10)「ドコモ光」の基本料金などを無料化
(11)「ドコモ光」などに関する一部機器の無償提供
(12)「ひかりTV for docomo」基本料金などの返還
(13)料金支払い期限の延長
(14)失効したdポイントの返還

5.対象地域


<長野県>
  松本市、飯田市、伊那市、安曇野市、上伊那郡宮田村、下伊那郡阿南町、下伊那郡阿智村、
  下伊那郡下條村、下伊那郡売木村、木曽郡上松町、木曽郡南木曽町、木曽郡王滝村、
  木曽郡大桑村、木曽郡木曽町

<岐阜県>
  高山市、中津川市、恵那市、飛騨市、郡上市、下呂市
 

<島根県>
  
江津市

<福岡県>
  大牟田市、八女市、みやま市、久留米市

<佐賀県>
鹿島市

<熊本県>
  八代市、人吉市、水俣市、上天草市、天草市、葦北郡芦北町、葦北郡津奈木町、球磨郡錦町、
  球磨郡多良木町、球磨郡湯前町、球磨郡水上村、球磨郡相良村、球磨郡五木村、球磨郡山江村、
  球磨郡球磨村、球磨郡あさぎり町 荒尾市、玉名市、山鹿市、菊池市、玉名郡玉東町、
  玉名郡南関町、玉名郡長洲町、玉名郡和水町、阿蘇郡南小国町、阿蘇郡小国町

 
<大分県>
  日田市、由布市、玖珠郡九重町、玖珠郡玖珠町
 
<鹿児島県>
  阿久根市、出水市、伊佐市、出水郡長島町、鹿屋市、曽於市、志布志市、

垂水市、薩摩川内市、いちき串木野市、曽於郡大崎町

(更新情報:2020年7月17日 午前9時30分時点
 対象地域を追加しました。

NTTdocomoサイトより

「災害データ無制限モード」の実施

災害時にデータ通信ができるかどうかは救援の際にも大きく左右される可能性があります。
データ通信に制限があり、使用ができない、あるいは時間がかかるということは連絡が取れるかどうかの違いにつながってきます。
別紙の中を見ますと、すでにデータ通信制限の規制を受けているユーザーでも通信制限が解除されて、高速通信で利用することができます。支援措置実施を適用して、救援のために使用することができます。
ただ、速度制限が自動で解除されるのは、7月6日月曜日以降です。それまでは、追加オプションを無料で購入して速度制限を解除する必要がありました。今は自動で、「災害時データ無制限モード」に変更されているはずです。

災害時データ支援ギガライトプランの場合
NTTdocomoサイトより

従量制で段階的に利用料金が上がっていくプランの場合は、災害にあった時点の料金の状態のままで7月31日まで固定されます。
その段階の料金のまま速度制限解除で高速データ通信が使い放題で使用可能です。

この「災害データ無制限モード」の実施は「2020年7月4日㈯から2020年7月31日㈮までです。

対象となるユーザーは、災害対象地域において「契約者住所」または「請求書送付先住所」のいずれかがある個人、法人です。

付属品の無償提供

スマホと充電器

スマートフォンやガラケーの付属品が、無償で提供されるということです。電池パック・ACアダプター・DCアダプターなどが該当します。
受け取れる場所は対象地域のドコモショップで受付しています。
災害時、急いで逃げる時スマートフォンやガラケーなどの本体は貴重品とともに持って行けるかもしれません。それでも付属品までとなると難しい場合がありますね。
避難場所などで、スマートフォンやガラケーなどを使用する際に、付属品を無償で提供してもらえるのはありがたいことです。
スマートフォンやガラケーの本体だけでは時間が立つにつれ、いずれ限界がきます。
充電するための充電器や補助バッテリーの必要が出てくるからです。

九州のドコモショップのサイトへリンク
熊本県
鹿児島県

ご自身の地域が対象地域となるのかどうかご確認の上お問い合わせください。
新型コロナウイルス感染防止のために、可能なら来店のための予約をする必要ことができるかもしれません。

他の支援措置については

Sponsord Link



支援措置による一部減額や割引があります。
7月4日から31日の間にNTTdocomoスマートフォン等の携帯電話を購入している方が今回の災害で携帯電話を破損、故障、紛失の被害に合われた方のための支援措置が実施されています。
修理代金の減額や、一部手数料の無効化などの対策が取られています。この期間に代替機を借りていた方も賠償金は無料になります。とても助かりますね。意図せずに壊れたものに対して賠償金と言われても限界があります。

スマートフォンや携帯以外の支援措置として

スマホ画面を見る女性

「ドコモ光」を契約しているユーザにも支援措置がなされています。
「ドコモ光」の基本使用料も一日単位で無料化されることや、オプションの「ひかりTV for docomo」などの基本料金の変換がなされるそうです。
さらに「失効dポイントの返還」までなされます。
変換するdポイントは通常のdポイントとして返還されるようです。これはありがたいですね。「有効期限4年」とあって本来ならよく期間限定ポイントとして扱われそうなところですが、通常のdポイントとしての返還です。通常のdポイントは「有効期限が4年」なんですね。とても長い期間の限定ポイントです。
NTTdocomo支援措置サイトへ

まとめ

自然とスマホ

NTTドコモユーザーへの支援措置を確認してみました。docomoのユーザーだけでなく、ドコモ光をしようしているユーザーへの支援措置があります。dポイントに関しては、docomoのユーザー関わりなく関係してくるかもしれません。

支援措置の内容はこの大雨の状況が変化すると同時にそれに合わせて変化していくことが予想されます。
対象地域、支援措置の期間、どの内容が支援されるのかをよく見極めて受けられる支援を活用しましょう。
最新情報をぜひチェックなさってください。

少しでも災害救援の役に立てればと思い記事として書いてみました。
災害に会われた方が、一日もはやく平穏な日々に戻れることを願います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

当サイト画像についてはこちらを参照

高解像度の写真素材なら【写真AC】