一括1円もいよいよ今日の晩がほぼ最後ですね。
明日のあさ9時には終了していることになるので、お急ぎの方は早めの申込が必須ですね。

Rakutenのショップで受け付けをしたい方は、今日の晩のショップ閉店までです。
お急ぎください。

Rakutenモバイルのショップに行く場合は・・・

携帯ショップの受付の女性
画像はイメージです。

コロナウイルス感染拡大防止のためにショップにお出かけになる場合は注意が必要です。

ご来店に関するお願い

37.5℃以上の熱がある場合や、体調が優れない場合はオンラインでの申込みのほうが良いと思います。
来店のためには予約が必要ですので、前もって連絡が必要です。

わたしも、以前ソフトバンクショップに行く予定があり、買い物の帰りにふらっとソフトバンクショップに立ち寄ったところ
「電話で予約はされていますか」
「いいえしていません。」
「コロナウイルス感染拡大防止のために対応することはできません。・・・・が今回だけは受付いたします。」
といって、おでこにビームの体温を測ってもらい、アルコール消毒刷ることによって対応していただけました。
本当ご迷惑をおかけしたと思っています。

今は、コロナウイルスが緩和してきているとはいえ、慎重に行動する必要があると改めて思いました。

ここでRakutenMiniのおすすめ機能を一つ

突然ですが・・・・

RakutenMiniって「AirDrop」できる?

スマホやタブレット

AirDrop?
いやいや、出来るわけないじゃないですか。
RakutenMiniはAndroidの端末なので、それは無理ですね。
そもそもAirDropはAppleの製品同士が優先を繋がなくてもファイルを通信できるシステムですよね。

iPadとiPhoneの写真を転送したり、Macbookなどに動画を転送して更に編集したり、とても便利な機能です。

ですが

わたしの「今日まで高級RakutenMini」でMacに写真を送信したい!!

そんな願いが叶うのでしょうか??
やってみました。
どうやってAirDropするの?

RakutenMiniはAirDropできません。

RakutenMini設定画面

しかし、
無線でファイル送信をすることは可能です。
それが・・・「Bluetooth」で送信するっ!です。

Bluetoothときくと、ヘッドホンを使用するというイメージが強いかもしれません。
無線でヘッドホンが使用できるのはコードが首周りを煩わせないのでとても便利ですね。
他にもbluetoothキーボードやマウスなどもあります。

RakutenMiniとMacをBluetoothペアリングして、送信すると、ふつーに写真を送ることができました。
当方は、Macminiでペアリングしてみましたが、とてもスムーズな送信をが行われました。
上記の写真もBluetooth送信で送ったものです。

過去にも他の機種でbluetooth通信を使用してファイルを送信を行ったことがありましたが、あまりに遅くて使い物にならなかった事がありました。Appleの「Airdrop」と違いBluetooth通信では、転送速度が気になっていました。
AirDropほど手軽でもないですし。

しかし、今回RakutenMiniから行ってみたところ思ったよりすぐに繋がり、通信できたので不快感0%!
梅雨のジメジメした感じを吹き飛ばすような感じになりました。

これはおすすめ機能の一つと感じました。もちろん他のAndroidの機種でも出来ると思うので試してみてください。

Android機同士であれば、Androidビームなどを用いてもっと簡単にファイルの送信を刷ることが出来ると思います。

まとめ

コーヒーとスマホ
いかかでしたか?
小さいながらも面白い機種である、RakutenMini。
わたしも使いこなして行きたいと思います。

また新たな、Rakutenモバイル砲が出るのかな?
楽しみにしたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

Sponsord Link