Pocket

インターネットライフはいかがお過ごしでしょうか?

今や、インターネットはどこでも
使える時代になってきました。

アクセスポイントを探す
というのはいつの時代の話でしょうか?
「インターネットをするので、電話は使えません」。
というのも過去の話です。

インターネットが繋がらない!!
というのは、大問題になると言っても過言ではないほど、
生活において
必要不可欠なものとなってきましたね。

今回わたしの身の回りで起きたiPadAir2での出来事は、超大問題となりました。

それは何かといいますと・・・・・

WIFI接続なし

iPad Air2の「Wi-Fiがつながらない」
という問題です。

へー
へー
そうなんですか。
よくある話ではないんでしょうか?

Wi-Fiのパスワードが間違っているのではないのでしょうか?
Wi-FiのスイッチがONになってないのでは?
(機内モードにしたときに、Wi-Fiのスイッチがオフになったのでは?)
そもそもiPadAir2の電源がはいってないのでは?
それでは電波も柄まないどころか、画面で確認もできませんね。

今回のiPadAir2の「Wi-Fiがつながらない」問題は症状は重症でしたね。

どんな状態

Sponsored Link

ただWi-Fiがつながらないだけっだったら、パスワードの打ち直し、
あるいは
「設定」から
「一般」→下にスクロールして下から二番目の「リセット」をクリック
そして、「ネットワークの設定をリセット」
をすることにより、

Wi-Fiにつなぐ方法が、可能性がありましたが、

今回は・・・・・・

「Wi-Fiスイッチがグレーアウトする」

というものでした。
グレーアウトするつまり、Wi-Fiスイッチそのものの操作ができないという状態です。

なので

そもそもWi-Fi自体をiPadAir2がつかんでいないということです。

「Wi-FiのつかめないiPad」
セルラーモデルではないので、インターネットを使う方法がありません。

「インターネットを使えないiPad」

つかえないですね。何もできないんです。

インターネットが使えない=iPad文鎮化

ですね。

設定のどの部分を触っても、グレーアウトが回復しませんでした。

ではどうしよう?

WIFI接続したいAppleのサポートに電話して
実際にAppleの修理窓口まで持っていきました。

「本体交換ですね。¥4万弱になると思います。」

えーっ!!

新品買えるやん!!

このままでは終わらない
続きは次のwebで

Sponsored Link