Pocket

外国人を受け入れていくことが
一つのテーマとなっています。
外国人の労働力がかけがえのないものとなってきています。

日本としてはどれぐらい受け入れたいか

海外の人たちの元気な姿

現時点で
外国人を
5年間、34万5千人あまりを受け入れる見込みです。

新たな制度が導入された場合
介護業→6万人
外食業→5万3千人
建設業→4万人

必要だそうですね。

確かに介護業は今後も高齢化社会に突入している日本にとってはとても大切ですよね。

まとめ

Sponsored Link

法案の成立に向けて
見込み数の積算の根拠が何なのか
いつ話し合いが始まるかが
今後の焦点となっていくようです。

日本人も外国人もそれぞれがWin−Winの関係になれたらいいですね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。