11月に入って寒さが厳しくなってきました。高気圧が南の方で停滞しているようです。そのため台風が来てもフィリピンやベトナムの方に流れているようですね。

ベトナムの南側は、今の時期でも29度ほどあり暖かさが日本の夏の陽気で冬と言っても気温は違いますが、台風が直撃するようすなので災害が起きるかもしれません。大きな災害にならないように気をつけていただきたいと思います。

最近は日本発の製品よりもXiaomiやOPPOなどの製品が目立ちますが、楽天モバイルにシャープからAQUOSスマホが登場しました。確認しておきましょう。




シャープ AQUOS sense 4 plus

AQUOS sense4 plus

パープル・ホワイト・ブラックの三種類を選ぶ事ができます。
そして今回の注目は大画面6.7インチTFTのディスプレイですね。AQUOSスマホ史上最大のディスプレイを搭載します。
ステレオスピーカ−搭載で大画面と共に音楽や映画を楽しむための準備ができています。
Snapdragon720GのミドルハイクラスのCPUを搭載。「G」のマークからゲームなどの高画質処理が必要なアプリでも対応することができます。
そして、余裕の8GBのRAM搭載。動画を見ながら、インターネットで調べたり、メモをとったりしても、これだけの大容量のメモリを搭載しているので、処理落ちを最小限に留めることができるため動きがカクカクせずにスムーズに動くことが期待できます。8GBまでくるとノートパソコンとも変わらない容量のメモリがスマートフォンに搭載されることになります。どんどん性能アップしていますね。
4眼カメラ搭載で「広角」「マクロ」「標準」「深度」の様々なシチュエーションに対応するカメラで画像や動画の表現も広がります。記憶容量も128GBありますので、カメラやビデオでとった写真も十分保存できますね。

シャープは今は日本の会社?

シャープペンシルに座る人形

もともとは日本の会社でしたが、今では台湾の鴻海精密工業(フォックスコングループ)傘下の電機メーカーになっています。

SHARPは創業1912年に金属加工業からスタートしているようですね。わたしたちも使ったことのある、シャーペン、いわゆるシャープペンシルの発明した会社とは恥ずかしながら知りませんでした。その名前から取られてSHARPになったんですね。




まとめ

AQUOS sense4 plus NA

シャープ AQUOS sense 4 plusが楽天モバイルで登場です。新たなラインナップがそろって充実していきますね。今のスペック表だけではデュアルSIMなのかシングルSIMなのかわかりませんでした。大画面のRakuten UN-LIMIT Vが使用できる端末で今後も盛り上がるのではと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsord Link