Pocket

夏もいよいよ終わりになってきましたね。
近くの公園では、ツクツクボウシの鳴き声も聞こえてきました。

今秋リリース!
iOS12によるアップデートがいよいよになってきました。
新たに搭載される機能を見ていきましょう。

スクリーンタイム

iPhoneを見ている
スクリーンタイムとはどんな機能なのでしょうか?

スクリーンタイムとは

どれだけの時間をアプリケーションとウェブサイト上で過ごしたかを、あなたが理解して選べるようにサポートする新しいツールです。

ーApple.comより

名前から連想できるように、iPhoneやiPadを使用する時間を管理しやすくする機能のようですね。

自分ではいろいろ制限をかけて、使いすぎには気をつけようと思っているかもしれません。
しかし、その思い込みと、実働時間とがかけ離れていて、びっくりですね。

スクリーンタイムを使うと・・・

Sponsored Link

デバイスを実際に使用した時間のレポートを週単位で知らせてくれたり、就寝時間になると自由に使えるアプリケーションを、自動的に制限してくれたりします。

子どもたちのためにも、親の承認がなければ、アプリケーションを使えないようにすることもできるようです。安心ですね。

集中して作業することは良いことですが、「過ぎたるは及ばざるが如し」でやりすぎは、やってないのと同じくらい意味がなくなってしまいますね。体を壊したり、家族のコミュニケーションを犠牲にしてまでする必要はありませんね。

スクリーンタイムで自分と家族のデジタルライフを調整することができますね。

まとめ

Sponsored Link

最近では、

「歩きスマホ」
「スマホ依存症」

という言葉も聞くようになりました。

便利な機能を搭載しているiPhoneやiPadですが、
使用していると
いつの間にか時間が過ぎてしまっている、
という経験はありませんか??

使いすぎるデジタルデバイス
ついつい、スマホやパソコンを使用し続けているということがありますね。

このようにブログを書いたりしていますと、
資料を調べるのも、インターネットで探しますし、
ライティング作業もやはりPCですし、
いつの間にかアマゾンで買い物しているときもありますし、
・・・・・・
・・・・・・
使いすぎているのは
わたしのことですね。

家族と自分の大切な時間を上手に使って
スマホやパソコンの使いすぎによって、無駄にならないように
注意したいと思います。

夏もいよいよ終わりです。
秋の涼しい風もいいですね。