Pocket

新型iPhoneが登場して話題を呼んでおります。

今回のモデルより、
DSDSに対応!
と楽しみな情報が来ましたので取り上げてみたいと思います。

DSDSとは?

デュアルシムのケース
DSDSとは(デュアル シム ・ デュアル スタンバイ)の略です。

デュアルシム→つまり、2つのSIMカードが一つのスマートフォンの中に入る
ということです。
通信会社を2つ契約してそれぞれの、会社の良さを取り入れることができます。

そして

デュアルスタンバイ→つまり、2つのSIMカードで同時待ち受け出来るということです。
2つの電話番号を契約して、どちらの電話番号にかかってきても受ける事ができます。
たとえ、スマートフォンの中に2つのシムが入ったとしても、
DSDSではなく、
DSSS(デュアル シム・シングル スタンバイ)の場合
同時待ち受けではないので、どちらか一つの電話番号にのみ、電話を受けることができます。
つまり、どちらかの電話番号に毎回設定する必要があります。
電話はいつかかってくるかわからないので、どちらのシムもスタンバイしておきたいですよね。
せっかくの、デュアルシムの効果が半減してしまいますね。

iPhoneにDSDS搭載

過去のiPhoneシングルSIM

新型iPhoneにDSDS搭載は待望の機能ですね。
今まで、Androidの機種ではDSDSはかなり搭載されてきました。

安価な機種でもDSDS搭載は比較的多いです。
何を隠そう管理人の機種(Huawei Honor9)も
DSDSだったので、購入しました。

iPhoneでDSDSができると・・・・・かなりいいですね。
今後はiPhoneも購入対象に考えていきたいと思います。

わたしの使い方~DSDS

Sponsored Link

2つのシムをどのように使っているかといいますと・・・・

第一シム→iijmioデータシム
第二シム→ソフトバンクかけ放題

という使い方です。

電話はかけ放題で、外でもインターネットを使いたい!
ただ、ソフトバンクの3g回線でネットに繋ぐと、
値段が高くなるので、
データ通信は格安シムを使いたい!

これを実現できるのが、DSDSのスマホということです。

今はとても快適に使っております。
Honor9は、CPUも早いですし、Android8.0にも対応しています。

今の所、理想の使い方ができているので、満足です。通信費もスマホの2つの契約だけで月々¥2500ほどで使えています。
電話かけ放題と、データ通信もかなり使えるので、ストレスフリーです。

ぜひご検討を!

まとめ

Sponsored Link

管理人宅では、
iPadが出ると以前のモデルの値段が下がるのではないかと嫁と共に待ち続けておりました。

が、

残念ながらiPadは出ませんでした…..

今後の発表に期待しています。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

SIMカードとスマホ
イメージはphoto-acより