Pocket

まさかのiPhone再起動の繰り返し

スマホで困る男性のイラスト
こんなことあるの?と思いました。

アップデートしたことによって症状が悪化することがあるとは・・・・

もちろん、新たなツールが搭載されたりして、出来なくなることはあると思いますが、

まさかその症状の対策アップデートをしたら、その症状がかえって出てしまうとは。

分からないことがまだまだアルものですね。

再起動の繰り返しに伴い取った対策

Sponsored Link

まずは、iOS11.1の時に起きていた対策を実行してみました。

藤次取り上げられていた対策は・・・・・

①全てのアプリを完全に終了してから「設定」の中からアプリの「通知の許可」をオフにする。

という方法でした。

とくにオフにする必要のあるアプリは以下の通りです。

・InstaMag – Photo Collage Maker(Fotoable, Inc.)

・家計簿Zaim(Zaim Inc.)

・ソリティア(MobilityWare)

・欅のキセキ(enish Inc.)

・マンガBANG!(Amazia, Inc.)

・ウイルスバスター

・母子手帳kazoc(Yahoo Japan Corp.)

・LINE Camera – 写真編集 & オシャレ加工(LINE Corporation)

・どうぶつの森 ポケットキャンプ(Nintendo Co., Ltd.)

・みずほ銀行アプリ

・乗換案内(Jorudan Co.,Ltd.)

・e燃費 – お得なカーライフをサポート(IID,Inc.)

・Wi-Fiセキュリティ(SOURCENEXT CORPORATION)

・乃木坂46リズムフェスティバル(AiiA Corporation)

上記のアプリが可能性が高いというだけで、原因を特定するのは難しいことでした。

わたしの場合は該当するアプリが入っていなかったので、この対策は使えませんでしたが、

とりあえず、「通知の許可」を全てオフにはしました。

とにかく作業がしにくい!!

Sponsored Link

時間の変更や、他の方法も試せるだけ試してみましたが、一向に変わらない状態でした。

とにもかくにも作業がしにくい!!

というのが、今回の症状の特徴といえます。

対策が取りずらい。すぐに電源が落ちる・・・・

・・・・

おっ!!この設定ができれば、わたしのiPhoneも復活するのでは?「通知の許可」をオフにし・・・・・・・・

あっ、画面が真っ黒にナッタ。。。。。

あーそうかそうかスリープ機能が働いたんだよな、

そうだそうだ

そうに違いない・・・・・スリープまでの秒数の設定がピッタリだったんだよなー!まさにアンビリーバボー!!

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・に違いない。

おそるおそる、電源ボタンを軽く押してみると、

あれ、やはり画面が切り替わらない。黒いままだ。

ちょっと押し方が軽かったのかな?

もう一度おしてみようと思ったその時!

登場

りんごのマークimageリンゴマーク現る・・・・・

またまた振り出しに戻る。。。。。。

再起動の繰り返しに伴い取った対策その2

Sponsored Link

最後の手段として、本体の「Allreset」をするですね。

工場出荷状態に戻す、初期化するですね。

この方法は基本的には避けたい方法です。今の状態では本体が再起動繰り返しのためにバックアップが取れないですからね。

いつもの後悔するタイミングが来てしまいました・・・・・・

「ちゃんとバックアップを取っていれば良かったのになー」。何度この言葉を人生で語ったか分かりませんね。

いくつもの貴重なファイル達を、消し去ってしまったか・・・

でも年なのか、以前よりも落ち込む度合いが少なくなっている自分がいることにも気づきました。

「まっいいか。」

これも年の功なのかもしれません。

今回試してみたのはiPhoneには本体からリセットする方法と、友人のすすめでDFUモードに切り替えて行う方法とを行ってみました。

これで大丈夫だろう。

リカバリーをすればほとんどの場合は元に戻るはずだと思っていました。もう一度新しいiOS11.2をかきなおすことになると思ってましたから。

しか———し!!

リカバリの出来上がったiPhone氏は元気に再起動を繰り返すのでした・・・・・・・・・・あ~あ~

こうなると、今度は電源入りのスタート地点が変わります。

ななな、なんと

「こんにちは」

から始まるのでっす。

ホーム画面の「設定」までの道のりが遠い遠い。

初期画面から設定をすすめていっても、Wifiのパスワードを打つ頃には、振り出しに戻ろうとします。

なかなか前に進まない。

この話しも中々終わらない。

そのような状態が続きます。

それでは、また続きは次のブログで。