「優れたテクノロジーを誰もが利用できるようにする」
Xiaomiサイトより

確かにそのイメージを崩すことなく新たに登場した
Xiaomi Redmi Note9S

コスパ抜群です。

Xiaomi Redmi Note9Sについて

redmi-note-9s

・Super powerful Qualcomm Snapdragon 720G
・メモリ:RAM 4GB (Amazonで購入) 6GB (Rakutenで購入)
・6.67インチ FHD+ DotDisplay
・5020mAh+18w急速充電

価格は
Amazonで¥24800!!しかも税込み!!

この値段でこのスペックはXiaomiの本気を感じますね。
Android機は初めてという方にも満足の行く端末ではないでしょうか。
カメラも驚異の4800万画素。AI4眼カメラ搭載
OSもAndroid10を搭載

バッテリーも5000mAhを超える5020mAh!2日以上のバッテリー持続時間。
スマートフォンは一台でいろんな事ができるようになりました。
電話やメールだけでなく、webサイトの閲覧からSNSで動画をみたり、
通信容量もアップしてきているので、気兼ねなくカーナビなどの大容量でパケットを使用するものも
使いやすくなりました。パケットを気にして使うこともなくなって状況が変化してる気がします。

6.67インチの大画面だと、カーナビなどの地図も見やすいと思います。

気になる点といえば・・・・

2590047 s

あえて気になる点といえば”Snapdragon 720G”でしょうか。
この720”G”のこの”G”が付く場合はエンターテイメント用途向けで作られているようです。
ゲームや動画を見るための能力が優れていることを考えるとこの値段なら値段相応かそれ以上だと言えます。

やはりコスパ抜群スマートフォンですね。

まとめ

スマートフォンの値段もどんどん下がり傾向にあるように思います。
iPhoneSEの第二世代もだいぶ値段を下げてきていますよね。

この度のXiaomi Redmi Note9Sはさらにスマートフォンを身近にするものとなるような気がします。
ちなみに
Rakuten版はスペックが更に高い(メモリ6GB)ので値段はもう少し上がります。
2020年6月6日現在で¥29800でした。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

参考記事
https://www.mi.com/jp/redmi-note-9s/

Sponsord Link