Pocket

待望のAndroid端末が日本でも発売になるそうですね。
AndroidのOSといえば本来グーグル社が主導権を持っています。
AppleといえばiOSといった形ですね。

ただ、Androidはオープンソースなので各社があらゆる端末を発売しているのが現状です。

そこで満を持して登場したのが、

Google Pixel 3
です。

かなり、iPhoneを意識した紹介の仕方になっています。
Pixel 3 に移行しましょう。

なかなかの直球勝負というのか、宣戦布告というのか・・・・

Google社の入れ込み度が見受けられます。

Pixel(ピクセル)と聞くと・・・

Sponsored Link

ピクセル、メガピクセル、画素数あるいは、ドット
などの言葉が浮かんできます。

ピクセルは、文字や画像の最小単位で、コンピューターやディスプレイの画面を構成する最小単位だそうです。
ドットとなると、ただの四角の集まりのみを指すことになるようですね。色のことは含まれないことになります。

一つの面積辺りにピクセルの数が多いほど、細かい表現をすることが出来ます。この点はドットでも同じですね。

android9 pie

Android P WhiteBackground

さすがGoogle社から出る端末だけあって、
最新のOSに対応しているところは魅力的ですね。

Android9にすでに対応済みです。
わたしの、Honer9はまだ8.0です。

それなりに重宝しておりますが・・・・・

まとめ

他にもSnapDragon845を搭載、そしてメモリ4gであることや、バッテリーの持ちなども改善されているようです。

Googleの本気度が伺える

Google Pixel 3

新たなフラッグシップの登場です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link