Pocket

大雨の影響とその被害の大きさが明らかになってきています。
SoftBankユーザーへの支援措置が発表されています。(2020/07/09,21:55)の情報です。

九州地方だけでなく、岐阜県や長野県でも災害が起きています。
2020年7月8日18時発表の内閣府防災担当の災害救助法によると、適用されている地域が増えています。

全国6県(長野県・岐阜県・福岡県・熊本県・大分県・鹿児島県)51市町村となっています。
内閣府-防災情報のページ

今日はSoftBankの支援措置について確認しておきたいと思います。

SoftBankの支援措置について

通信サービスに関する支援措置-Softbank

【追記】無料充電サービスおよびWi-Fiサービスの提供が更新されています。(2020/07/10 午後5時の時点)
(更新情報:2020年7月20日 午後5時時点)
無料の充電サービスおよびWi-Fiサービスなどを避難所へ提供しています。提供場所は、こちらをご覧ください。

(1)ご利用料金の支払期限延長

クレジットカード3枚

被災して請求書により料金を支払っているユーザーに対して、請求書記載日から1ヶ月延長となります。
この支払期限延長サービスの中には、「ODN」などのサービスが含まれています。

「ODN」とは?

「ODN」と言うプロバイダはあまり聞き慣れないですね。
ソフトバンクのグループ会社として新規加入も継続しているようですが、最近は「SoftBankAir」などの「Softbank光」の方が有名になっているので、あまり聞かないプロバイダーとなっています。

フレッツ光や、ADSLの契約もできますが、注目できるのは、「ダイヤルアップ接続」の契約ができるということです。
ダイヤルアップ接続の利点は、どの地域からでも利用することが可能です。ただし携帯電話や公衆電話を使用することは出来ません。
通信速度は最大33.6kbps~64kbpsです。今となっては、MVNOの制限がかかったスピードの半分から半分以下になってしまいます。

「ピーピョロピョロ・・ピーピョロピョロ・・・・・」
ダイヤルアップ接続のなんとも懐かしい音、ダイヤルアップでの接続中は固定電話は使用できませんでした。
今でもダイヤルアップ接続が、契約できることに少し驚いています。

黒電話

「OCN」はNTTコミュニケーションズのインターネット接続サービスですね。一文字違いですが他社ということになります。
ODN
OCN

さらに支払い延長サービスの中には「ワイモバイル」のサービスも含まれます。
それで最新情報をネットや、直接電話するなどをして、ご確認なさってください。

(2)Softbankのインターネットサービスの月額基本料金の減免
Softbankも減免についてはお客様からのお申し出により、減免になりますので、実際どんな契約をしていたか。今一度ご確認ください。

(3)電話機・接続機器などの破損や紛失による交換費用修理費用の減免

全国の店舗で7月6日より、受付予定のようです。
この時、ソフトバンクショップだけではなく、ワイモバイルショップでも受付可能です。
この場合も契約者の住所または、請求書送付先が上述にも書いてある、災害救助法適用地域内のSoftbankユーザーです。

充電サービスやWi-Fiサービスの無料提供などの支援について

現在、充電サービスとWi-Fiサービスを無料で提供してくれています。

・熊本県県立あしきた青少年の家では、「電話機(無線型)」の貸し出しサービスも活用できます。
こちら

緑のある山

まとめ

SoftBankも支援措置について見ることが出来ました。
今回、SoftBank支援措置の確認をすることによって、MNOと呼ばれる会社はすでに網羅しました。
最新情報をご確認の上ご自身がユーザーとして、対象地域かどうかをしっかり見極めてください。そして必要なサービスを活用しながら、できるだけ速い復旧ができるようにしていただければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsord Link