Pocket

その2からの続きを見ていきましょう。
多くのアップデート内容がきているのでさらに確認していきたいと思います。

iOS13.4.1アップデートその3

App Exposéで、Appの開いているすべてのウインドウをすばやく確認可能

App Exposeで開いているAppのウインドウを素早く確認??
まずはApp Exposeとはなんですか?アップルのデバイスを使ってきましたが、AppExposeとは初めて聞きました。
と思いきや、Macではよく使っていましたね。複数アプリを使用している際にそれぞれの重なっているアプリをそれぞれ見えるようにアプリを表示する機能だそうです。
Macでは四本指で使用すると便利ですね。ぱっと別れて重なって表示されているものがわかりやすく分かれて見やすくなりますね。使用していたアプリも一度アクティブではなくなってしまいますが・・・・iPadでも使用可能になったわけですね。

iOS13.4.1アップデートその4

Apple Pencil
Apple Pencilの反応時間が短縮され、反応速度が一段と向上
ツールパレットを刷新。外観を一新、新しいツールを追加、ディスプレイの片側にドラッグが可能
新しいジェスチャーが追加され、Apple Pencilで画面の右下または左下からスワイプすることであらゆるもののマークアップが可能

アップルペンシルは細いからペンだこができるくらいだからダイジョブ!という使用感の意見も聞きますが、基本的にはなんの問題もなく使える Apple Pencilは便利なツールです。
今回のアップデートにより、反応時間が短縮されるなら使用感はさらによいものとなりますね。

ツールパレットが一新されているのでApple Pencilだけでなく使用したいツールがあるかもしれません。
ジェスチャーの追加で使用方法のバリエーションがさらに増えることになるかもしれません。
他のサードパーティのペンシルでは体験できない、純正のペンシル、Apple Pencilの使い勝手の良さには右に出る者はいないでしょう。

iOS13.4.1アップデートその5

Webページ全体、“メール”のメッセージ、iWorkの書類、および“マップ”をマークアップできるフルページのオプションを追加

マークアップできるアプリがいろいろありますね。

ところでマークアップとはなんでしょうか?

写真マークアップappleのWebサイトより

写真に書き込める機能のようですね。
アプリごとにメールにさらに書き込んでだり、Webページに書き込んだりすることができるようです。
Apple Pencilの機能を最大限にかつようできますね。

マークアップの意味

マークアップという言葉だけを調べてみると・・・・
「原価に加えられる一定の利潤、利幅のこと」
だそうです。
iPadの機能と関係ないようですね。
マーケティング用語の中にもマークアップという言葉はあるようです。

さらにマークアップという言葉をさらに調べると・・・・

「webサイトを作成する時に使用するhtmlという言語でサイト内の文書に意味づけをしていく作業のことを指します。」
Weblinker

この意味がかなりiPadの機能に近い意味になってきました。ぴったりそのままではないものの先程の画像を見ると、アプリの機能に”意味付けをする”というところではかなり近づいてきました。「HTMLマークアップ」とも言うようですね。

まとめ

二回目のPadOS13.4.1のアップデート機能を見てくることができました。
変化の大きなものや追加されたものもありますね。
あまりに変化が多いと、気がつくことさえ難しいかもしれません。
「こんな良い機能があったのか・・・・」次のアップデートで消えるなんてこともあるかも・・・・
それさえも知らずに消えてしまうものもあるかもしれませんね。

その時に良いと思える機能、その時に使える機能で楽しんでいきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsord Link