Pocket

アップルの新製品発表会も近づいて来ているようですが、
mac OS Catalina10.15.5が登場しています。

新しい機能も含まれているようなので気になる内容を確認して見たいと思います。

新しい追加機能

mac OS Catalina10.15.5アップデート

バッテリーの状態管理

• Macノートブックのバッテリー寿命を最大限に延ばすのに役立つ、バッテリーの状態管理機能を追加
• “省エネルギー”環境設定パネルにバッテリーの状態が表示され、必要な場合はバッテリーの修理サービスが推奨されます
• バッテリーの状態管理を無効にするオプションを追加

バッテリー関連の機能がアップデートされ機能が追加されるのはうれしいですね。

特にMacbookのバッテリー寿命は気になるポイントです。
何度も使っていると、バッテリーの容量が使用頻度とともに小さくなってしまうことがありますね。
充電のタイミングにおいては過充電してしまい、バッテリーにダメージを与えてしまうことがあります。
充電の100%を小さい容量で記憶してしまい、少しづつ容量が小さくなってしまうという現象です。
だんだん充電の時間が短くて済んでしまうという状態ですね。

それとともに最近わかったのですが、

テレワークをしてみて

ずーっと使わずにほったらかしにすることもバッテリーにとって良くないことがわかりました。
実は、他のWindowsのノートパソコンでバッテリーを新品から全く使用せずに温存したことがあります。
基本的に、コンセントからの電源供給でそのWindowsノートパソコンを使用する方向だったので、最初からバッテリーを外していました。

最近もう一度バッテリーを取り付けて使用してしたところ・・・・
バッテリーが「全く反応しません」
全く充電されません。

なぜ?

バッテリーが壊れないようにするためにわざわざ外しておいたのに!
今度は全く反応しないということが起きました。
「過放電ロック」というそうです。
バッテリーにはいくらか充電した状態を保たないと行けないようで、30%とか50%ほど残量が必要だそうです。
わたしの場合は完全にバッテリーが空っぽになってしまったんですね。
本末転倒のような状態なりました。

なので

バッテリー管理は非常に重要です。
Macにその機能がついたのはうれしい限りです。

バグ修正や改善

バグの修正や改善はありがたいですね。
どれも歓迎できるものですが、特に気になるものを取り上げてみたいと思います。

“リマインダー”で繰り返しのリマインダーの通知が送信されないことがある問題を修正

繰り返しのリマインダーの通知が送信されないとなると、これは致命的ですね。
カレンダーの繰り返し通知などの機能は、忘れないように通知してほしいので設定するものですよね。
それが動かないとなると、アプリの根本的な問題となってしまいそうです。
改善されて良かったです。

ログイン画面でパスワードを入力できないことがある問題に対処

これも大きな問題点ですね。
「ログイン時パスワードが入力できない」=「Macが使えない」ということになります。
ログイン時にパスワードを打たなくても良い設定にすることは可能ですが、セキュリティー面は弱くなりますね。
この点も改善されてよかったです、

Sponsord Link



ビデオ会議アプリケーションの使用後に内蔵カメラを使おうとすると内蔵カメラが検出されないことがある問題を解決

これは昨今のコロナウイルスの影響でのビデオ会議やビデオ通話のときに起きそうな問題ですね。
今は一つのビデオ会議システムから他のビデオ会議システムに移る機会も多くなっていると思います。

内蔵カメラが問題なので外付けカメラを購入して対処することもできるかもしれません。

他にも

• Apple T2セキュリティチップを搭載したMacコンピュータで、内蔵スピーカーが“サウンド” 環境設定にサウンド出力デバイスとして表示されないことがある問題に対処
• Macがスリープ状態のときにiCloudフォトライブラリからメディアファイルをアップロードおよびダウンロードする際の安定性の問題を修正
• RAIDボリュームに大容量のデータを転送するときの安定性の問題を解決
• “アクセシビリティ”環境設定で“視差効果を減らす”設定をオンにしていても、FaceTimeグループ通話でアニメーションの動作速度が遅くならない問題を修正

まとめ

紅茶とラベンダー

多くの修正がなされています。
快適な環境に向けて変化するのはうれしい限りです。
アップデートの際はしっかりバックアップとって、万全の体制で行われることもおすすめします。
せっかくのアップデートの機会が文鎮へまっしぐらということにはなりたくないですからね。

それでは

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsord Link