Pocket

NHKの連続ドラマ
「まんぷく」
放送され大人気のようですね。

その中でのヒロインの夫役
「萬平」
を演じている

長谷川博己さん

について
調べてみたいと思います。

長谷川博己さん演じる「萬平」とは

NHKまんぷくでは、
一風変わった発明家「萬平」を演じています。

発明への熱い想い、実直な思いを持って
仕事への情熱は人一倍持っている役です。

萬平は
「みんなが喜ぶようなものをつくる
このラーメンみたいに」
という発想も豊かなクラフツマン(職人)を演じています。

ですが、
仕事はできても、お金にならないのが
大きな課題で
結局、事業に失敗
してしまうそうです。

長谷川博己について

長谷川博己さんは1977年3月7日生まれの41歳。
東京都出身で、相性は「ハセヒロ」と呼ばれているみたいですね。

お父さんは、長谷川 堯(たかし)さんです。
日本の建築史家・建築評論家・武蔵野美術大学名誉教授をお持ちです。

自分の親が、建築関係の仕事をしていると、考え方が建設的な味方ができるのでしょうか?
物事を積み上げ、削っていきながらより良い作品へと作り上げてい枯れるのかもしれません。

今後の「まんぷく」について

Sponsored Link

家族で支えるということ
の夫婦像

夫婦でどんなことがあっても支えてくれる
どれだけおちこんでも
「萬平さんならできます」といってくれる

テニスの大坂なおみとコーチのサーシャに似ている
ネガティブなことをいうといつもポジティブな考えで
返してくる、それほどまで良い味方をしてくれる妻の動き
今後も注目できますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Link