Pocket

今日は台風の影響が雨がよく振りました。これで少し涼しくなれば良いのですが。

雨風が強かったので、お仕事帰りなど交通の影響がなければ良いと思います。

9月1日にiOS・iPadOS13.7アップデートしました。

確認しておきましょう。

iOS・iPadOS13.7アップデート!

iOS・iPadOS13.7アップデート

今回はバグの修正が含まれています。iOSでは、新型コロナウイルスの接触通知関連がアップデートしてるようです。

iPadOSはバグ修正などもあるかもしれませんが、新しい機能などの変化はなさそうです。

今回の内容見てみると

Sponsord Link



iOS13.7には。iPadで発生していたバグの修正が含まれています・・・・ん?

iPadOSにはの間違いではないのでしょうか?

それともOSについてはその辺りは同じなのでしょうか?

分からりませんが、今回のiPadOSのアップデートはどちらかと言うと軽めのアップデートのようですね。

それでも13.6から13.7へとアップデートされているので、iOS14・iPadOS14への大きな架け橋になるのかもしれません。

特に今回のアップデートが大きなものではないと言えるのは、Appleのセキュリティーアップデートのページで、iOS13.7の欄を見ると「このアップデートはCVEの公開エントリーがありません。」と書かれています。

これは、iOS12.4.8のアップデートのときと同じ対応です。

しかしこの時は、CVEの公開エントリーはないものの、「重要なセキュリティアップデートのためにすべてのユーザーに推奨される」ものでした。

今回は、特に推奨のアップデートのアナウンスはありません。だからといって、アップデートしないという選択肢もないような気がします。

まとめ

パキラの鉢植え

iOS14への架け橋として、アップデートが今後もなされていくと思います。

アップデートが全てではないので、今のiPadやiPhoneの状態が正常なら、すぐにアップデートするよりも様子を見ることも出来ますね。さらなる不具合を未然に防ぐことも出来るかもしれません。

アップデートをする時は、ぜひ本体やデータのバックアップをおすすめします。

9月も飛ぶように過ぎていきそうな気がします。体調の変化しやすい季節へと突入しますので体調にお気をつけください。

暑さに対応するために早めの水分補給と休憩を!

最後まで読んでいただきありがとうございました。