Pocket

昨日(2020/08/25)14時からスタートしています、「Fonts66コンプリートパック/109書体」ゲットされたでしょうか?

パソコンを使って文章を打つとフォントの変更でも、文章の雰囲気は大きく変化しますね。
仕事で使用しているMacにインストールしてみました。インストールできて当然といえば当然なのですが、できて良かったです。

Fonts66とは

Fonts66松

「Fonts66」は「メイリオ」などのデザインで知られる、デザイナー鈴木竹治氏のフォントブランドで、印刷だけでなく画面表示にも適した可読性の高さが特長です。
個性あふれる年賀状や居酒屋などのメニュー表、web上の画面作成、単調になりがちなデザインのスパイスなどとして幅広くご利用いただけます。

-スキルインフォメーションズ株式会社サイトより

Windowsに搭載された「メイリオ」のフォントはとてもきれいでしっかりとしている印象がありました。
もともとWindowsは「MS UI Gothic」が標準でした。可もなく不可もなくという感じのフォントの印象です。

その頃文章を書くためソフトとして、Justsystemの「一太郎」を使用していました。そのときの「バリューパック」の中に入っていた「丸ゴシック」のフォントを気に入って使用していました。
Gothic体としてのしっかりとした文字感とともに角がとれた丸ゴシックの特徴が文章に暖かみを与えているようなイメージが有りましたね。
今でも丸ゴシック系のフォントはよく使用しています。

「Fonts66」もマカロンや、エルミン、ゴシック・ドゥなど、しっかりとした中にも柔らかさを感じますね。

文章を作成する上で、内容だけでなくフォントも意識することで作成中やその後のイメージをさらに膨らませることが出来ると思います。

Macにインストールしてみた

Sponsord Link



Macのワードのフォント

「Word」の新規作成で試してみました。早速大量のフォントが並べられています。今後フォントを購入する必要がないくらい入ってますね。
実際、使いこなすほうが難しいです。

Fonts66のインストールの方法(Mac)

「Finder」→「ユーザー名」→「ライブラリー」→「Fonts」のフォルダーにコピーです。

そして、Macには「Font Book」があるので、そこに新しい「Fonts66」が入ればOKですね。109書体なので一気に増えます!!

コンプリートパックだけど「松」と「桜」だけ?

「Fonts66」は「松」だけでなく、「竹」と「梅」もあります。

「桜」だけでなく「楓」と「蘭」もあります。

今回の「Fonts66コンプリートパック」は「松」と「桜」と「雪月花」です。

そうなると「竹」や「楓」がないので、コンプリートじゃないじゃない?と思ったのはわたしだけでしょうか?

いやいや勉強不足でした。

今回のパックはスペシャルパックではないですよね。コンプリートパックですから。

皆様はお気付きの通り、「松」はすでに「竹も梅も含んでいる」ということなので、コンプリートと言えるわけですね。

「桜」も「楓と蘭を含む」ということになります。

プラス「雪月花」で、まさにコンプリート!!すばらしいです。もう十分のフォントの量になりました。

まとめ

goodjob

Fontもこれだけあると選択肢に困ることはないと思います。
今回の「究極特価」はかなりお得なので日本語のフォントをお探しの方にはおすすめです。

2020/08/26 16:15の段階でも購入のボタンを押しても、すぐには反応しない、ブラウザが止まった状態が続いています。

気長に画面が進むのを待って見られるとそのうちに動き出すと思います。本当に焦りは禁物ですね。

タイムアウトしたら、もう一度サイトの更新を行って様子をみてください。

支払のためのメールが来るところがまで行けば、支払いは9月に入ってからでも大丈夫なのでまずは、商品の確保まで頑張ってみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。