sltwebをありがとうございました!今日で7ヶ月間継続ブログ

今日でいよいよ今年も最後になりました。振り返ると新型コロナウイルス一色の一年になりました。多くの方が犠牲者となり、今でも感染拡大が続いています。今日も4400人超えの感染者で来年もまだまだ続きそうです。

このコロナの状況が変わらないことには今までの生活を続けるのは難しいですね。それぞれが今までに経験したことのない生活が強いられています。なので、気づかないところでストレスを抱えている場合も少なくないですね。気づかえる相手がいるなら今の時期を大切につかって、元気づけていきたいと思います。

コロナ禍で変わったこと

ありがとうございます

今年を振り返ると、ビデオ会議システムを使ったテレワークがここまで広がったのは初めての経験ですね。今までも在宅でパソコンを使用する毎日でしたが、家で仕事をするよりも外に出かけてスタバでMacではありませんが、ファミレスなどで作業することもありました。コワーキングスペースで仕事もしてみたいなあと考えることもありましたが、結局コロナになり自宅で作業することが増えましたね。

フィジカルディスタンスと共に、ビデオ会議システムを多用することになり人と会うことが極端に少なくなりました。買い物にでかけても密を避けることを意識して、できるだけ人のいないところに行くようになりました。買い物もできるだけ通販サイトを用いることも考えるようになりましたね。

人とのふれあいはビデオ会議システムでは限界があることも実感できました。顔と顔を合わせて話せたとしても、実際にあって話していることの変わりにはならないことを感じます。もちろん利点もあるので、遠くの友、たとえ海外にいる友だちでも、インターネット環境があればつながることができますね。時差は気をつけないといけませんが・・・・・。

実際、コロナにならなくてもインターネットがあればこのようなビデオ通話やオンライン帰省はできていたはずですが、このコロナになるまで使用することはなかったのではないでしょうか?今後コロナが明けたとしても、ビデオ通話やビデオ会議システムは一つのツールとして残り続けるのではないかと考えています。

2020年6月1日から継続的に初めてみました

このブログ(sltweb.org)は、2020年の6月1日から継続的に書き続けることを目指してはじめました。特にスマートフォンや通信会社のプランなどをベースに個人的に興味のあるネタを記事に書き続けてきました。特に「楽天モバイル」の記事はわたし自身が注目した会社であり、通信プランだったので記事として多くなりました。少しでもITの使用を通して節約につながるように、何が実際にインターネットや通信をする上で必要なのかを伝えてきました。

ブログの記事としてはとりとめのないものも多かったですが、とにかく継続して200記事を超えてきました。この期間、ほぼ毎日更新を行うことができました。次の日にまたいでしまったことも少しありましたが、ブログを毎日書くことになれていくことが、少しづつできるようになっていることを実感しています。今後もブログを見てくださった人のためになるように、何らかの助けになれるような記事を書いていきたいと思っております。

今年のまとめ

THANKS

寒さがこれからも厳しくなると思いますが、今後も元気で過ごしていきましょう。新型コロナウイルスの影響は来年も続くと思いますが、警戒を緩めることなく、マスクや、手洗いなどの基本的な対策をして感染リスクを減らして医療従事者への助けになっていきたいと思います。オンライン帰省などインターネットでできることは代替することで、自分や家族、周囲の人達への感染対策になるようにしたいと思います。
来年も楽しい一年にしたいですね。

今年も最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsord Link