2021年も走り続けます。sltweb.orgをよろしくお願いします

2021年も新しい1日目が終わろうとしています。一日一日が過ぎていきますが、今年も大切な時間を大切に使いたいと思いますね。

意識的に使用しないといつの間にかスグに時間が過ぎています。家族や楽しい仲間と過ごすのは良い時間ですね。ただし今はコロナウイルス感染対策のために実際に同居している人以外とはビデオ通話などでしか会うことはありませんが・・・・。

今年も過ぎていく時間を楽しみたいと思います。みなさんはどのように過ごされていますか?

今年のはじめに

今年もブログの記事を続けてたいと思っています。2020年6月から継続的に初めて7ヶ月が過ぎていますが、更に積み上げてどこまでできるかと思っています。まだ時間に追われるようなブログの書き方なのでできるだけ一日の早いうちに仕上げられるときはそうしたいと思います。

一日の計画がとても大切であると感じています。優先順位を考えてしっかりした時間管理を行いたいですね。仕事の時間だけでなく、リラックスできる時間も重要です。コロナ禍なので、家でできる自分が楽しめる時間づくりを心がけたいですね。




パレートの法則

時間と書類

パレートの法則(パレートのほうそく)は、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した冪乗則。経済において、全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているとした。80:20の法則、ばらつきの法則とも呼ばれる。

Wikipediaより

80対20の法則が時間管理に良いというアドバイスがあります。一日でできる優先順位の「1」と「2」を終わらせることができれば、かなりの仕事をすすめることができるということです。

生活の中で優先順位をしっかりと守れば、結局楽に物事を運ぶことができますね。体調管理にも役に立つと思います。コロナ禍でどうしても運動が少なくなっていますので、体を動かす時間も定期的に組み込む必要がありますね。

何もかもやろうとするとどうしても、できないことが出てきますね。実際、いま外へ出かけるという決定はコロナ禍になってからの優先順位は大きく下がりました。まずは、家から出ないでできないだろうか考えることが、今年も必要になってくると思います。それでできる優先順位をつけたら、今日はできないという意味で切り捨てる、つまり明日へ繰り越すことも意識の中で決めていく必要がありますね。

予定も積み込みすぎても、ただこなすだけで楽しくなくなるので注意したいと思います。リラックスしたり、気持ちを切り替えたりする時間も必要な時間として取り分けたいですね。

まとめ

リラックスと水玉

今年のはじめに毎日の時間をどのように使うか考えてみました。ブログを書き仕事をすることで、WEB上で見てくださる方の益となれば幸いです。今年も継続してブログを書き続けますのでよろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsord Link