Pocket

Rakuten UN-LIMITのキャンペーンが新たに始まりましたね。
早速、ポイント還元数の調整も入りましたが、素早い内容変更がなされています。
本体代を値下げすることでポイント還元が減った分を相殺するという方法が取られています。

キャンペーンのすべてのポイントをゲットすることができれば、機種代を相殺することも可能ですね。
条件にあった申し込みが必要です。

ではキャンペーンを見ていきましょう。

対象商品とセット購入でUN-LIMIT

キャンペーン画像

Rakutenキャンペーン

キャンペーン期間や変更点

画像はRakutenMobile公式サイトより

Rakuten UN-LIMITのキャンペーンは機種代もポイントで還元されてしまうので、お得ですね。
さらに楽天モバイルの契約者が増えるのではないかと思います。
今回のキャンペーンはGalaxyに引き続き使いやすいスマホが対象になっています。
「AQUOS sense3 lite」と「OPPO A5 2020」ですね。

それぞれの特徴をわたしの個人目線で見てみたいと思います。

対象機種その1 AQUOS sense3 lite

Sponsord Link



AQUOSのスマホ

IGZOディスプレイと省エネ

バッテリーの持ちに大きく関係するのが、ディスプレイの明るさです。
どうしても明るさを強めにしてしまうと、その日のバッテリーの持ちはとても悪くなります。
わたしも最近目が見にくくなってきたので、どうしてもスマホやタブレットの明るさを強くしてしまいますね。
最近では、会員カードをスマホに登録しているので会計のときのバーコードの読み込み時にスマホのディスプレイを明るくして、そのまま似してしまったということもあります。
しかしAQUOS sense3 liteなら
IGZO+4000mAhバッテリーなら電池の持ちは一週間という省エネ。電池の残量を気にせず使えるのは安心できますね。

防水/防塵機能

AQUOS sense3 liteは IPX5・IPX8・IP6Xに対応しています。

防水等級は
IPX5 「いかなる方向からの水の強い直接噴流によっても有害な影響を受けない状態」
IPX8 「水面下での仕様が可能」
この2つの保護の程度に対応していますので、かなりの防水機能が備わっていることが分かります。

防塵等級は
IP6X 「完全な防塵構造」
最高レベルの等級を持っています。この点も安心ですね。

なのでAQUOS sense3 liteは屋外、屋内のあらゆる状況にも対応できるようになっています。
これも大きな特徴ですね。

対象機種その2 OPPO A5 2020

OPPO のスマホ

5000mAhのバッテリーからのリバース充電

OPPO A5 2020の他のスマートフォンにない特徴の一つが、リバース充電機能ですね。
スマートフォン自体がバッテリーにもなる。緊急時に助かります。スマートフォン付きバッテリーのような状態です。
バッテリーの容量も他のスマートフォンよりも大きいです。
OTGケーブルの使用が必要です。USBタイプCとUSBケーブルをつなぐためのものとなります。

デュアルSIM+SDカード

Dual VoLTE+MicroSDのトリプルスロットも注目できます。
DualSIMのスマホは普及してきていますが、DSDS+SDカードのトリプルスロットは珍しいですね。
多くの場合は排他的SD状態になり、DSDSで使用するか、SingleSIMとSDカードで使用するかを選ばなければなりません。
Rakuten UN-LIMITなら一枚のSIMで完結することも可能ですが、データ通信の使い分けや、他のMNOと契約して使う場合は、トリプルスロットはまさに効果的です。

キャンペーンのルールを確認

まとめ

スマホを操作している

Rakuten UN-LIMITのキャンペーンで300万回線までもう一息言うところでしょうか。
どんどん加速して契約者を増やしていくのかもしれません。

キャンペーン対象機種が使いやすい機種なのでこの機会にRakuten UN-LIMITを体験される方も多いのでは?
いつでも解約可能なので、お試し期間として使ってみることも出来るかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。