楽天回線端末4端末がアップデート!セキュリティ対策のために必須

楽天回線端末のソフトウェアアップデートが来ています。セキュリティを強化するために必要ですね。

どの端末がアップデートの対象になっているか公式サイトで確認しておきましょう。

ソフトウェアセキュリティアップデートされる楽天回線端末

アップデート4機種

HUAWEI P30 lite

最新のOSバージョンはAndroid10

更新内容 セキュリティの向上

更新開始日 2021年01月05日より順次

更新後のバージョン ビルド番号:10.0.0.367(C635xxxxxx)

HUAWEI nova lite 3

最新のOSバージョン Android10

更新内容 セキュリティの向上

更新開始日 2021年01月05日より順次

更新後のバージョン ビルド番号:10.0.0.268(C635xxxxxx)

Sponsord Link



AQUOS R5G

最新のOSバージョン Android10

更新内容 セキュリティの向上

更新開始日 2021年01月05日より順次

更新後のバージョン ビルド番号:01.00.10

AQUOS sense4 lite

最新のOSバージョン Android10

更新内容 セキュリティの向上 まれにディスプレイが点灯しない事象の改善

更新開始日 2021年01月05日より順次

更新後のバージョン ビルド番号:01.00.08

セキュリティ対策がメインのアップデート

ソフトウェアアップデートが来ると、古い端末の場合はもしかして、新しいバージョンのアップデートが来たのではないかと、勘違いの無理な期待をしてしまうところですが、新しい端末はどんどんアップデートもして、どの端末もAndroid10になっているので悲しい限りですね。Nova3もAndroid10のアップデートが来てくれたら良いのにと思いながら、なかなか現実にならないのが現状です。もうすでに見捨てられているのかもしれません。

ソフトウェアアップデートがなされたあとは更新後のビルト番号を見て、変更されていることを確認なさってください。ビルト番号が変更されていないのと、新しいアップデートがなされていないことになります。失敗することもあるので確認は必要です。

まとめ

セキュリティ対策は今本当に必要ですね。ソフトウェア的に対策するのと、実際にユーザー自身がセキュリティを意識した操作を行うことによって対策することと大きく2つの要素が関係していると思います。

どちらも対策することで少しでもリスクを減らすことができます。新型コロナウイルスの感染対策も同じですね。感染対策のためにいろんなグッズやツールがあったとしてもそれをどのように使うかユーザー次第ということになります。感染対策を意識して、少しでも感染リスクを下げる方に力を注ぎたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsord Link