Pocket

新しい一週間が始まりました。
今日は、夏の日差しとともに雨も降っていますね。

最近良く楽天モバイルのCMをテレビで見ることが多くなりました。
Rakuten UN-LIMITの認知度も一気に上がるのではないでしょうか・・・

CMでは米倉涼子さんがRakuten UN-LIMITのデータと通話の使い放題と、申込みがお手軽であることを伝えていますね。

改めて、Rakuten UN-LIMITについておさらいしてみたいと思います。

Rakuten UN-LIMITとは

yonekuraryouko-rakuten

Rakuten UN-LIMITはこの名の通りデータも通話(RakutenLinkを使用時)も使い放題のプランです。
現時点(2020/07/27)で発売されているMNO(ドコモ・au・Softbank)のプランやMVNO(iij・OCN・イオンモバイルなどのMNO回線を使用している通信会社)のプラン中でもダントツに良い料金プランとなっています。

それも一年間基本使用料無料!
ということは、データも通話も使い放題で基本使用料も無料であれば、一年間は0円です。
わたしも現在Rakuten UN-LIMITを契約しています。
先月の楽天モバイルからの請求は0円です。来月も0円の予定です。
今までの通信プランではありえないものとなっていますね。

これだけでも十分過ぎるプランですが、Rakuten UN-LIMITはいつでも契約解除が出来ます。
多くの携帯電話会社、通信会社は契約解除をしようとすると、一定の契約期間が経っていなければ、それに伴う解除料を設定しています。結構これがネックになって携帯会社を帰ることにためらうこともあると思います。
最近は総務省からの指摘もあり、契約解除料は安くなっている通信会社もあります。しかし、あらゆる方法で名目を変えて、結局は3年縛り、4年縛りの契約のような状態になっている場合も多いですね。しっかりと確認することが必要です。

Rakuten UN-LIMITはいつでも契約解除ができるので、一年間基本使用料無料と掛け合わせると、契約解除を一年間のどこかですると実質無料で契約を終わらせることも出来ます。
お試し期間のような間隔で、使用することが出来ますね。これも今まで聞いたことのないシステムと言えるでしょう。他に申し込めるプランがありませんし・・・・

今までにあまりにも聞いたことのない通信プランなので浸透させるのに苦労しているのかもしれませんね。
そこで、CMを作って300万回線へのさらなる起爆剤となるのかもしれません。

CMに出てくる米倉涼子さんとは

Sponsord Link



米倉 涼子(よねくら りょうこ、1975年8月1日- )は、日本の女優、ファッションモデル。神奈川県横浜市出身。オスカープロモーションに27年間所属し、2020年4月から個人事務所「Desafio」に所属
-wikiより

米倉涼子さんのさっぱりした雰囲気と、Rakuten UN-LIMITのスッキリした料金プランがLinkしてますね。
「涼子」という名前は「8月の夏に生まれたので涼しい子に育ってほしい」というところから名前がついたことをコメントされています。
ちょうどこの楽天モバイルの、Rakuten UN-LIMITの申込みも今が1番盛り上がっているときではないでしょうか?
まさにこの夏にふさわしい女優が起用されていることになりますね。データも通話も使用料金を気にせず「涼」しい顔で、使えるのはいいですね。

交通広告とは

楽天モバイル株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:山田 善久、以下「楽天モバイル」)は、女優の米倉 涼子さんをイメージキャラクターに起用した2種類のテレビCM、7種類のデジタル動画広告、2種類の交通広告による新広告キャンペーンを、本日より開始します。
楽天モバイルのサイトより

この楽天モバイルは「2種類の交通広告」が使用されることが発表されています。

「交通広告」とは何でしょうか?

電車の車内風景

交通広告とは、私たちの行動・生活環境をとりまく様々な交通機関や交通関連施設、また移動性のある車両やその施設に付随するスペースなどを利用した広告媒体の総称です。
交通広告ナビより

電車やバスなどの壁や吊るしている宣伝ポスター車内広告のことですね。
電車に乗っているとついつい読んでしまうことがあります。
行き帰り電車通勤、あるいは通学されている方は毎日「交通広告」を目にすることになるので、効果は見込めそうですね。
バスなどは外装自体が、広告で埋め尽くされているようなものもありますよね。

交通広告でも米倉涼子さんとRakuten UN-LIMITが今後出てくるようですね。

まとめ

yonekuraryouko-rakuten

楽天アンリミット・・Rakuten UN-LIMITを改めて確認してみました。やはり現時点で最強プランですね。後はアンテナが拡大して、Rakuten回線エリアが増えれば来年に起きそうな解約ラッシュを防ぐことも出来るかもしれませんね。

米倉涼子さんのCMも今後も見ることが出来ると思います。
個人的にはもう少し、おとなしくても良いのかなと思っています。米倉涼子さんのハッキリキッパリ感が少し出過ぎているのかもしれません。
でもそれくらい、Rakuten UN-LIMITのプランがスッキリしたものと言えるのでしょう。

交通広告は関東地方のほうが多いようですので、関西方面にも今後来たいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。