データ通信の無制限のメリット。動画やダウンロードしても大丈夫?

新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。連休明けて、日常に戻りつつある中でも、引き続き感染対策を行って、マスクの装着、手洗いうがい、除菌スプレーの持参を心がけたいと思います。

先日に引き続き無制限について考えていきたいと思います。データ通信では各家庭に引く固定回線と、モバイルルーターなどで使用する回線とあると思います。そのあたりも考慮しながら、データ通信無制限のメリットを確認したいと思います。

データ通信無制限とは

ネットワークイメージ

どれほどのデータを使っても使い放題ということになります。
なので安心して使用できますね。今月はどれほどパケットを使用したのか、月にはどれほど残っているか?などとは考える必要もありません。安心できますね。

「無制限」のデータ通信とはいっても




「地球Wi-Fi 最安値保証Wi-Fi など、コスパの高い無線Wi-Fiのプランが各社発表されていますが、無制限のようなイメージが持ちやすいですが、よく調べてみると通信容量100GBが限界であったり、3日で10ギガの制限があったりなどとなります。

実際問題、無制限でデータ通信が行えるプランが一体あるのでしょうか?
ほとんどの場合、100GBの容量があれば、通常のインターネットの生活で使用するデータ通信を一ヶ月間まかなえると思います。

しかしいつもよりYou Tube動画を見てしまった。テレワークの仕事が多くリモート会議の出席も多かったなどの理由で、今月はサイフが「ピンチ」ギガ難民ということになるかもしれません。

無制限プランと表記されていても、実際にどれほどの容量が通常使用できるか、よく確認する必要があります。

そして、「SNS無制限オプション」と称して、LINEやYou Tube動画などはパケットの使い放題というプランがあります。SNSでのパケットの消費は多いですよね。このプランを使うと、自分のよく使用するSNSからのパケット消費を防ぐことはできるかもしれませんが、各キャリアが出すサービスの注意点をよく調べる必要があります。

SNS無制限オプションでも「SNS使用時に広告表示の場合はパケットが通常に使用される」ということがあります。その場合、自分の使用するSNSがどれほど広告表示されているか?随時表示されているなら、それなりにパケットも消費されているという意識が必要になってきますね。

今月はなぜこれほどパケットが減っているのだろう思うときの確認としていただければと思います。

まとめ

公園の入口

無制限のデータ通信プランはパケット量を気にせず使うことができます。
自分の生活スタイルと見比べて、扱いやすいプランを選択すると良いですね。

インターネットの情報収集大切です。コロナ禍で今起きている出来事の新着情報を見るためにも必要ですね。見すぎることにも気をつけたいと思いますが、安心してインターネットができるようになれば良いですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsord Link