新型コロナウイルスの感染が続いています。感染者も全国で1,000人を超えているのでまだまだ注意が必要ですね。コロナの変異種も出ているのでワクチンの効果もどこまで効果があるのかわかりません。リスクを軽減するために不要不急の外出を控えたいと思っています。

楽天モバイルの「Rakuten link」の障害情報のお知らせが届いています。確認しておきましょう。

「Rakuten Link」の障害情報について

通話ができない

現在、楽天モバイルは、福井ケーブルテレビ・さかいケーブルテレビと協働し、
同社の障害情報に掲載されている件「【重要】楽天モバイルのRakuten Linkで通話が出来ない事象について」について、詳細を調査しております。
お客様ならびに関係者の皆様にご心配とご迷惑をお掛けしておりますことを、深くお詫び申し上げます。
楽天モバイル公式サイトのお知らせより

通話し放題ができる「Rakuten Link」ですが、通話ができないことになると不安になりますね。LINE電話などで、通話がうまくいかないことがありますが、同じような状況なのでしょうか?早めの対策が望まれます。

技術的な補足について

福井ケーブルテレビ・さかいケーブルテレビより、技術的な補足としての情報が取り上げられています。

NAT環境下では動作しないか、極めて不安定である
(楽天モバイルのLTEネットワークの状況も動作状態に影響しうる)
・NAT環境下では動作しないか、極めて不安定である(楽天モバイルのLTEネットワークの状況も動作状態に影響しうる)
・IPv4グローバルアドレスを付けると、おおむね動く(長期間調査してはいない)
・IPv4/v6デュアルスタック環境では片通話となる(当社網から発信でき、相手の声は聞こえるがこちらの声が届かない。着信は不明)
・この「技術的な補足」には誤りがある可能性があります。
・楽天モバイルの関係者の方へ 弊社はこの問題を放置することを適切と考えておらず、貴社からの連絡を歓迎致します。(技術者が個人的にご連絡頂く場合、その秘密は守ります)

福井ケーブルテレビ・さかいケーブルテレビ公式サイトより

技術的な試験がすでになされていて解決策へ一歩も二歩も進んでいるような気がします。
「技術的な補足には誤りがある可能性」を認めながら、問題解決を迅速に行いたい思いに好感が持てますね。楽天モバイルにも迅速な対応を期待します。

「Rakuten Link」が安心して使えるようになるかは、今後の新プランの選択する際の大きな部分にもなると思います。「ahamo」「povo」「LINEMO」のかけ放題のプランとどうしても比較検討材料になってしまいますね。かけ放題通話が必要な方にはとくに通話での安定感が問われてくると思います。

まとめ

「Rakuten Link」の障害情報について確認してみました。技術的にも話し合いがなされて解決に向かうことを期待しています。

不具合が起きたとしても話し合って解決することが重要ですね。通信状態の安定を望みます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。