Pocket

新型FireTVStickが発売されて、2日ほどが立ちます。

すでにAmazonのサイトからいくつかレビューも出ています。

わたしは第2世代のAmazon FireTVStickを使用していますが、アプリをインストールしてVIDEOや映画をみるだけでなく、Air Playとしても使いやすいですね。

Air Playはタブレットや、スマートフォン、パソコンの画面をFireTVStickをHDMI接続しているテレビに画面を飛ばすことができます。わたしは「AIR Receiver」という有料アプリで使用していますが便利ですね。

この度、FireTVStickについて調べていると、保証を期間を伸ばすことができることを知りましたのでお伝えします。

確認しておきましょう。

Fire TV Stick 第3世代用の延長保証

新型FireTVStick

-Amazon公式サイトより

Fire TV Stick 第3世代用の延長保証がAmazonで購入することが可能です。
メーカー保証が終了しても、さらに追加の保証をつけることができます。

延長保証プランは2年(980円)と3年(1,390円)を選ぶことができます。
2年というのは、メーカー保証+1年という保証プランになります。
3年となると、メーカー保証+2年ということになりますね。
新しいFire TV Stickも保証を拡張して庵して使用することができます。

保証内容について

Sponsord Link



保証対象内の故障が発生した場合はすぐに代替品を発送するため、故障品の修理をお待ちいただく必要はありません

保証対象内の場合は、別途費用をいただくことはございません

保証対象内であれば、連絡すれば代替品を発送してくれるのが良いですね。

保証を受けられるかどうかは、故障品が修理できるかどうかで決まるので時間がかかることがありますが、代替品を送ってもらえるので早い対応だと思います。

FireTVStickだけでなく、Kindleホワイトペーパーや、

Fire TV Stick 第3世代の使用感

レスポンスが良くなっている、4Kなみのサクサク感などの操作感がアップしているレビューも多いですね。基本の操作レスポンスは向上しているようです。

第2世代のFireTVStickよりもスピードがアップしているなら、試してみたいと思いますね。
今後4KFireTVStickとこの第3世代のFireTVStickが比較検討する対象になりますね。

Amazonプレイムデーや今後の割引率が高くなるときを待って購入を考える人も出てくると思います。

保証も重ねて購入することを検討できますね。

まとめ

サポート

第3世代の新型FireTVStickの保証と使用感について確認できました。

大事に使用したいと思いますが、それでも急に壊れてしまうと残念ですよね。このタイミングで壊れるのかということもあります。ちょうど一年過ぎて保証が切れた頃に急に壊れてしまって、どうしようもないということもありますね。そんな時、保証に入っていればよかったとなります。保証は転ばぬ先の杖ですね。

もちろん壊れないのが一番良いのですが、こればっかりはわかりません。

第3世代も魅力的なFireTVStickですので、今後購入検討してみたいと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。