Redmi Note 9S本体1円!15日11時からスタート

新型コロナウイルスの影響によって事業支援として出されていた「持続化給付金」も今日で、一旦終了かと思いましたが、延長されるようになりました。2月中旬までの一ヶ月は、持続化給付金の申請を行うことができるように延長されました。2021年1月15日 23時33分現在はまだサイトが更新されていませんが、期間延長がアナウンスされています。

持続化給付金のサイトはこちら

コロナ禍で今までにない出費が増えたり、今まで通りの収入を手にするのが難しい状況もあります。
そんな時に、できるだけ通信費を少しでも安くしたい!毎月のことなので気になりますね。そして、スマートフォンの本体代も知らずに家計を圧迫しているかもしれません。コスト削減のために確認しておきましょう。

goo Simseller THE BARGAIN

Goo Simseller THE BARGAIN

スマートフォンを購入すると、本体代を購入するまでに毎月の割賦金を払う必要があるかもしれません。とにかく本体代を安くしたい!そんな願いに答えてくれるのが「goo Simseller」の「THE BARGAIN」です。リンク先はこちら

1月15日㈮ 11時から 2月1日㈪ 11時までです。

この度の目玉商品である1円スマートフォンは・・・・

Xiaomi Redmi Note 9s 4GB/64GB

OPPO A5 2020

ZenFone Max Pro(M2) 6GB/64GB

Motorola moto g9 play

Motorola moto g8

ASUS ZenFone Max(M2)

が今回、本体代金1円としてラインナップされています。

通常本体代金¥15,000相当の端末が激安価格となっていますね。音声通話の契約必須ですが、その契約をしたとしても、コスパ十分の機種だと思います。

おすすめの1円スマートフォンは?

おすすめはやはり、「Redmi Note 9S」の本体代金1円ですね。6.67インチの大画面のスマートフォンでDSDSで使用することができます。4GBのメモリのタイプにはなりますが、1円では十分すぎる機能を持っています。

残念ながら上位機種である Xiaomi Redmi Note 9S 6G/128GBはすでに売り切れています。(2021/01/15 23:00現在)本体代金3,200円は激安ですね。売り切れているのもわかります。

さらに「OPPO A5 2020」ですね。6.5インチの大画面を搭載で、他のスマートフォンを充電する機能も搭載しています。モバイルバッテリーみたいな使い方をすることができるのもこの機種の特徴です。
モバイルバッテリーを新たに購入するつもりでも使用できると思います。

まとめ

・goo Simseller THE BARGAIN

・おすすめの1円スマートフォンは?

といった点で確認することができました。「goo Simseller THE BARGAIN」はかなりお得な機種がたくさん値下げされています。

このバーゲンのアドレスを見ると・・

https://www.rakuten.ne.jp/gold/goosimseller/202101bargain-01081110/

なので、楽天市場や楽天と関係があるのでしょうか?一人1点までのようですね。

これで少しでも通信費がコストダウンになればいいですね。

持続化給付金も本当に必要な人のところに届けられることを願います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsord Link