今週もスタートですね。海外で新型コロナウイルス対策が厳しくなっている今、わたしたちも引き続き注意を払っていきたいと思います。

11月が始まり新たな気持ちで一日一日を楽しんでいきたいと思います。

通信会社も新たなスタート地点だと思います。完全子会社化されたNTTドコモが新作発表会を行う予定ですね。どの様になるか楽しみです。確認しておきましょう。




NTTドコモ新サービス・新商品発表会

新サービス発表会

YouTubeでも配信される予定です。

NTTドコモ公式サイトより

新サービスと新商品の発表会ということですので、新たなスマートフォンの登場も期待できます。とくに5Gのサービスをさらに拡大して行くことが考えられますので、5G対応端末が続々登場することだと思われます。さらに、無線LANの新たな規格であるWi-Fi6への対応も期待できます。

新サービスとなると、料金プランや新たなオプションプランにも注目ですね。通話の方は最近「かけ放題」のプランをどのような位置に置くかでも大きく替わるように思えます。多くのキャリアがオプションでかけ放題を選択できるようにしていますが、Rakuten UN-LIMIT V のように一つのプランにかけ放題を標準装備しているものもありますね。値下げで台頭できるように、どのような位置づけになるんでしょうか。新たなプランが登場するのか既存の方法で変わらないのか注目です。

通信エリアはどうか?

5Gのエリアのさらなる拡大も考えられますね。2021年以降の見通しもある程度予測されていますが、この5Gエリアの陣取り合戦も関係してくると思われます。もちろんエリアは重なることになりますが、それでも5G通信エリアをできるだけ早く日本全国に広げることができるかは大きな鍵となると言えるでしょう。

楽天モバイルは楽天回線エリアを2021年夏までに人口カバー率96%を目指しています。予定なので時期や進捗状況は異なると思われますが、それでもかなりの数字を予定として上げていると思います。
5Gでそれほどの地域に安定供給できて、しかもリーズナブルな料金となるとユーザーの満足度も上がりそうですね。
NTTドコモはブランド力が大きいのでユーザーを引きつける強みは大きいと思いますが、今回のそれぞれの新サービスの発表会は注目できますね。

まとめ

ごろ寝でスマホ

新たな挑戦になるか完全子会社化のNTTドコモ新サービスと新商品の発表会も楽しみにしたいと思います。サービスの向上とともにやはり、この新型コロナウイルスの大変な状況で値段を下げてユーザーのふところが暖かくなるプランが発表されたらいいですね。

新たなスタートから何が生まれるか楽しみです。
今年もあと2ヶ月、楽しんで過ごしていきたいと思います。新型コロナウイルスの影響をできるだけ避けながらも、寒さに負けない体調づくりをしていきたいですね。新たな挑戦を始めてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsord Link