11月も中盤に入ってきました。体調はいかがでしょうか?新型コロナウイルスの影響がまたぶり返してきています。今までよりも感染者が増えているようなのでさらに用心が必要ですね。寒さの影響もあり体調不良になりやすいのでよく体を温めて気をつけたいと思います。

今回はフトコロが少し温まる、楽天モバイルのポイント還元について確認しておきたいと思います。

楽天回線端末のポイント還元がアップ!

楽天モバイルポイント還元端末

「OPPO Reno A 128GB」「arrows RX」の機種が23,000ポイント相当の還元となっています。

「arrows RX」の本体代金は一括18,182円なので、ポイント還元を含むと本体代金が実質0円以下になります。

現在の楽天モバイルは「TADA5G」なので、最初の事務手数料3,000円も必要ありません。最初に用意する必要があるのは、本体代金だけですね。一年間は基本使用料も無料なので費用はかかりませんし、ポイントが半年以内には戻ってきます。楽しみですね。

Rakuten BIG もポイント還元対象に

RakutenBIG

6.9インチの楽天回線端末最大のスマートフォンですね。最新のeSIMにも対応していますので、SIMカードを挿入する必要もありません。

RakutenBIGについては過去の記事もご覧ください。

RakutenBIGは今まで、SIM契約のみの8,000ポイントのみの還元でしたが、今回ポイント還元がアップして15,000ポイントプラスの、最大23,000ポイント相当が還元されます。
12月1日までは、SIM契約のみでも8,000ポイントが還元されるのでお急ぎの方はご確認ください。

新しい端末の発売も楽しみ

「OPPO A73」「AQUOS sense4 plus」はまだ価格が未定なので今後どのようにポイントが還元されるかはわかりませんが、注目できる機種なので楽しみですね。

「AQUOS sense4 plus」については過去の記事もご覧ください。

まとめ

楽天回線端末も充実してきました。相変わらずiPhoneのラインナップはありませんが、Androidはバラエティが豊富になってきました。今後「Rakuten Hand」などの機種の発売も控えているのでさらにRakutenシリーズが増えそうです。「Rakuten mini」もAndroid10にアップグレードしてくれればと願うばかりです。

寒さが厳しくなりますが、少しでもフトコロが暖かくなるような情報を発信できればと思っています。楽天モバイルのサービスを利用して、通信料金が少ないながらも通信でできることをお知らせできればと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsord Link