Pocket

10月に入って値上げしたり値下がりしたりと、経済も動きがありました。

第3のビールが値上げになって、うちも晩酌が勢いよくできなくなりましたね。少しづつ飲むようにしています。

楽天モバイルの公式ホームページを見ると、なんと5つの端末が、値下げになっていました。楽天がさらに300万回線に向けて動き出した!という感じがします。

確認しておきましょう。

楽天回線の値下げの端末 (10月5日時点)

Galaxy Note10+

Galaxy Note10+

一括払い 115,273円→89,982円
25291円引き

最大16,300円相当のポイント還元

Xperia Ace

Xperia Ace

一括払い 49,819円→34,528円
15291円引き

最大21,300円相当のポイント還元

Galaxy S10

Galaxy S10

一括払い 90,728円→65,437円
25291円引き

最大16,300円相当のポイント還元

arrows RX

arrows RX

一括払い29,819円→18,182円
11637円引き

最大16,300円相当のポイント還元

AQUOS sense3 plus

AQUOS sense3 plus

一括払い 44,364円→34,528円
9836円引き

最大16,300円相当のポイント還元

-楽天モバイル公式サイトより

今回の値下げの特徴は、端末自体の値段が下がっている点です。楽天回線端末のサービスとして多いのは、ポイント還元の方法が多いように感じています。その場合は、先に現金を支払ってから数カ月後にポイントでキャッシュバックという形になりますね。

しかし今回は、端末自体の値下げになるので、現金の出費は少なくなってお財布に優しいですね。

値引きが大きいのは「Galaxy Note10+」と「Galaxy S10」ですね。どちらも、25291円引きになりますので、今までより購入しやすくなっていると思います。ハイスペック端末を購入するチャンスと言えますね。
値下げしたところからさらに、ポイント還元がついてくるのでお得です。

今回の値下げで、ポイント還元をすると限りなく節約できる端末が、「arrows RX」ですね。一括払い29,819円→18,182円に値下げすることになったので、ポイント還元16,300円相当なので、差し引き、1,882円になります。最初の手数料の支払いは別途必要になってきます。それでも、11,637円値引きされているので端末代にあまりお金をかけたくない、という方には狙い目の端末かもしれませんね。

そして現在も割引を継続しているのが「OPPO A5 2020」と「AQUOS sense3 lite」ですね。
この端末は以前の記事からもご確認ください。

楽天回線エリアが拡大中!

Sponsord Link



2020年10月5日更新された楽天回線エリアの情報によりますと

宮城県塩竈市 宮城県名取市 愛知県江南市 大阪府交野市 熊本県熊本市西区

楽天モバイル公式サイト-楽天回線拡大エリア

さらに追加されたことが掲載されています。

そして、さらにエリアの拡大予定の表示が、2021年春以降の予定まで表示されるようになりました。
今後楽天回線エリアになる可能性があるところが分かるので、楽しみになった方もおられるかもしれません。来年の春になると、一年間無料でお試しで契約したユーザーがどのように動くか基準となるところと思います。300万回線をどのように目指すかということも必要ですし、いま契約をしている既存のユーザーをどのようにつなぎとめておくことができるか踏ん張りどころのような気がしています。

5G通信、2,980円で5G合戦の先陣を切ったような形になっています。Rakuten UN-LIMIT Vがどこまで、浸透していくかですね。
日本の通信は6Gで勝負するような話も出ていますが、5Gがまだ始まったばかりなのでなかなか不透明なようにも思えます。

まとめ

・楽天回線の値下げの端末

・楽天回線エリアが拡大中!

について確認することができました。

通信費の値下げは本当に助かります。毎月の家計に響きますからね。
端末代金が下がれば初期費用も抑えられます。本物ビールも手が届くかもです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。