第4のMNOとして話題の「楽天」。

MNOとしてはいよいよスタートしたものの大丈夫かなとも心配されていましたが、

やはり黙っていないのが楽天の良さなのかもしれません。

新たなプラン「Un-limited」!!
当初は限定都市のみ(東京や大阪など)のサービスが拡大して、全国展開になったので、ヨシッと思いポチり計画を立てていきました。

無料対象人数300万人の枠

このサービスの大きな点は月額使用料の¥2980を1年間無料としている点ですね。
この破格の価格設定はありえない値段だと思います。しかも契約の縛りがない!今までの常識からだと考えられないことです。
ユーザーを獲得するには十分すぎるサービスと思います。
この一年でどれほど、楽天が全国各地にアンテナを建てられるにかかってきますね。通信が十分に行き届くなら、他社の通信網を間借りすることなく事業を拡大することができます。いよいよ第4のMNOという感じになってきますね。

現時点(2020/04/28)ではまだ、300万人の枠は空いているようです。
この300万人の枠は増減する可能性があることがアナウンスされています。

6/30日までのサービスではあるので、まだ余裕はありそうですが、この楽天のサービスが気になる方は急がれると良いかもしれません。

楽天を選ぶ点で決め手となった2つのこと

シマウマはてな

プランの内容の中で契約の決め手となったものがあります。
その一つは・・・・

Sponsord Link



「データ通信が最低1Mbps出る」

データ通信が最低1Mbps出ることです。

多くの通信メーカーが出しているプランは3Mなり10Mなりの容量があったとしても、その容量を使い切ってしまうと、128kに落とされてしまうということです。
通常の通信では、20-30Mの安定的な通信速度も128kになると、用途が急に制限されて使いにくくなってしまします。
しかし、今回の「楽天Un-limit」のプランは低速設定にしても1M出るようになりました。「Version2.0」にアップグレードされることで急に魅力的なプランへと変化しました。1M出れば、128kではできなかった画像を使った処理もできるようになってくると思われます。
何より、このコロナウイルスの影響によってテレワークを多くの企業が導入していますが、ある話によるとビデオ通話で話題の「Zoom」を使った場合でも1Mの通信速度が出れば問題なく通信通話ができるようです。楽天Un-limitの可能性が広がりますね。

もう一つの点は・・・・

「海外の電話も¥980/月の追加料金でできる」

ということです。
個人的に海外の通話は。。。。それほど多くはありません、というかほとんどありません。LINEなどがあればなんとか日本にいるときは通話やメールができますもんね。今はコロナウイルスの影響もあるので家からもなかなか出られませんが・・・・・

海外への通信や通話になると多くのプランは、「月額」いくらではなく、「日額」いくらという場合が多いです。
「楽天Un-limit」はこの金額でできるのはかなりお得だと思います。

まとめ

OKサインの女性

もちろん「かけ放題」「データ通信使い放題」などがセットされていることも魅力的な点ですね。
現時点で申し込みも多いようなので、サポートに電話はほとんど繋がりません。(一時間半、待っても繋がらなかった。。。。。)

楽天Un-limitの魅力に迫りました。
わたしは、楽天miniを申し込みました。今後届くのが楽しみです。

また届き次第、お伝えできればと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsord Link