Pocket

暑さも続いて最高気温の記録が各地で更新されていますね。
何でも「過ぎる」のは、よくないですね。
STAYHOMEなので、とにかく体を冷やさないと熱中症一歩手前まで来ていますね。
水分をとってもすぐに汗となり出ていきます。気をつけなければ・・

Amazonからのメールを見て「クレジットカードの情報を確認してください」「アカウント所有権の証明・個人情報の確認」などど書いてある場合、早く確認しなければと思って気が焦ってしまいますね。

このようなメールが届きました。

Amazonを名乗る迷惑メール

「Amazonチームはあなたのアカウントの状態が異常であることを発見しました。・・・・・」

しかし、本当に「Amazon」から来ているのか偽装されたメールなのかしっかり見極める必要があります。
そうしないとフィッシングサイトに飛ばされて、アカウントとパスワードが乗っ取られ、クレジットカード情報が読み取られ悪用される恐れがあります。

ですから慎重に、落ち着いて本物かどうか見極める必要があります。

迷惑メールかどうかを見極める方法

落ち着いて確認する男性

その方法の一つは、

「開いていたメールソフトを閉じて、公式ショッピングアプリやブラウザからAmazonのアカウントを確認する」

です。

一般的に、Amazonで購入される場合は、公式ショッピングアプリか、ブラウザのブックマークから購入されていると思います。
それで、本当に「アカウントの更新」が必要なのかどうかはダイレクトに自分のアカウントに連絡が届いているかどうかを確認すると分かります。

Sponsord Link



Amazonショッピングアプリの場合

Amazonショッピングアプリの左上の「 ≡ 」メニューを押して

「お客様へのお知らせ」

Amazonショッピングアプリ
-Amazonのサイトより

Amazonより届いているメッセージを確認してください。

WEBブラウザの場合

アカウントリストの「アカウントサービス」を押して

アカウント&リストを確認
-Amazonのサイトより

「メッセージセンター」を確認してください。

メッセージセンター
-Amazonのサイトより

もし現時点で必要な確認情報であれば、「メッセージセンター」の中にも送られてきているはずです。

そうでなければ、迷惑メールの可能性は高いです。

少なくとも、対応する必要のないメールということになります。

ここで確認してください。

Amazonからの確認メールなのかそれとも、迷惑メールとして届いているのか見抜いてくださいね。
そのためにまず、メールの中の「リンク先はクリックしない」ことです。メールが受信されただけでは何も起きないので、落ち着いてメールアプリから離れて、Amazonの公式ショッピングアプリや、いつものブックマークからAmazonのサイトを表示して、アカウント内にメッセージが届いているか確認してください。
添付ファイルがあれば、それも開かないように!!

さらに今日届いた「Amazonなりすまし迷惑メール」

迷惑メールの画像

このメールが迷惑メールかどうかは、よく見るとすぐに分かりました。
それは、

・わたしはプライム会員に入っていません。

・更新日が2019年のことになっています。

2020年8月18日に昨年の更新日の話しが今くるのはおかしいですね。
そもそも、プライム会員には入っていませんから更新も何もありません。

そうなると、この送り主はAmazonではないということになります。
メッセージセンターも確認しました。そのような確認メールは届いていません。

迷惑メールに引っかからないように注意したいと思います。

まとめ

ビデオ会議でOKサインしている女性

日に日に巧妙になっていく、迷惑メール。
ユーザーが平常心であれば、それほど気にならずに防げるものも、更新を急がせたり、期限を付けたりすることによって、焦ってしまい情報が他人に渡ってしまうということになりかねません。

今の時代は、アカウントとパスワードで個人情報を始めとして、貴重な情報や、お金の情報等が守られています。
フィッシングと言われる迷惑メールの場合はユーザー側が、提供しなければ守られることがほとんどです。

この暑さも手伝って余計に、落ち着いていられないということもあるかもしれませんが、少し気持ちを冷静にしてから取り組めば、意外と「何も対応しなくても良いもの」ということになります。

もしわからないという時でも、メールの中のリンク先や添付ファイルはとにかく開かないように注意してくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsord Link