Pocket

Rakuten UN-LIMITの良さは、無料で使い放題というところですね。
わたしも実際に使ってみて、2ヶ月になりますが、特に大きな問題もなくSIM認証も終了して、楽天ポイントの付与を待つばかりです。
データ通信がほぼ使い放題というのは魅力的です。

Rakuten UN-LIMITを使用するために、基本的に必要なアプリが2つあります。
「my楽天モバイル」と「Rakuten Link」です。

最近のアップデートでどのようにアプリが良くなったか、確認しておきましょう。

「my楽天モバイル」アプリのアップデート

my楽天モバイルアプリのロゴ

「my楽天モバイル」アプリを使用することにより、現在の場所が「楽天回線エリア」にいるのか、それともRakutenの回線以外の「パートナー回線エリア」にいるのかが分かります。

今回のアップデートにより、データ通信の制限を設定するボタンがより使いやすくなりました。

OFFにすることで、パートナー回線エリアではデータを消費することなくご利用いただけます。
またOFFにした場合でも楽天回線エリアでは高速でご利用いただけます。

-「my楽天モバイル」アプリ データ高速モード

データ高速モード

以前はデータ制限のスイッチをONにすることによって、通信制限をかけるという考え方でアプリが作られていました。
ですから、「楽天回線エリア」にいるか「パートナー回線エリア」にいるかに関わりなく、アプリの設定が反映されていました。
そのことにより、「楽天回線エリア」に入ったとしても通信制限をかけたままスマートフォンを使用してしまうということが起きていました。
もちろんデータ制限のスイッチをOFFにすることにより制限を解除することは可能でしたが・・・・
Rakuten UN-LIMITは、「楽天回線エリア」では、サービスの名前の通りLIMITはありません。まさしく「UN-LIMIT」です。
モバイルデータ通信も使い放題で、通話も「RakutenLINK」使用することで通話も「UN-LIMIT」になります。

しかしまだ、「楽天回線エリア」は限られています。せっかくの「UN-LIMIT」の地域に入っても制限解除を忘れてしまうなら、使い放題の恩恵を受ける機会を逸してしまうことになります。
これはとても残念です。
常に「楽天回線エリア」にお住まいの方にはあまりない悩みかもしれません。
しかし時々、生活スタイルの中で「楽天回線エリア」を通る方にはこのアップデートはデータ制限のスイッチをON-OFFを忘れることなくユーザー目線の設定にしてくれたと思います。
楽天もRakutenMiniの電波のことで叩かれていますので、高感度UPは重要ですね。

「Rakuten Link」アップデート

Sponsord Link



RakutenLink

「Rakuten Link」を使うことで、ストレスフリーで通話することが出来ます。
最近のアップデートでiOSにもアプリとして対応するようになりましたね。
今まではAndroid専用のような状態でしたが、iPhoneも「Rakuten Link」使用可能になりました。
それでも、まだiPhoneが正式にサポートされているわけではないようなので、自分で設定する必要があります。自己責任で対応してくださいということですね。

さらに「ニュース」の中では、芸能やスポーツなどの情報を見ることが出来ます。
記事をクリップしてまとめてから読むことも可能です。
今後コンビニやレストランのクーポンも登場する予定なので楽しみですね。
最近スマートニュースのアプリで挑戦できるクーポンでファミチキを頂きました。

まとめ

スマホを操作する女性

My楽天モバイルのアップデートでより使いやすくなりました。
ユーザー目線でアプリを制作してくださると、とても助かりますね。
300万ユーザーまで、まだ申し込み可能なので、UN-LIMITを是非体験してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

参考画像
楽天アプリより

当サイト画像についてはこちらを参照

高解像度の写真素材なら【写真AC】