Pocket

タブレットを見ている少女 Appleから新たなアップデートの情報が来ましたね。   WWDC2017で発表された「iOS11」です。 今までもOSのアップデートごとにより良い状態へと変わってきましたが、 今回も大幅なアップデートが来ているようです。   個人的にこれがいいと思える点をいくつか取り上げてみました。   全体の変更の確認はAppleの公式サイトから見た方が早いです。 アップル公式 https://www.apple.com/jp/ios/ios-11-preview/   では早速見ていきましょう。  

新たなアップデートで何が変わったの?

①「ファイル」

  ファイルを持っている女性今までのiPadやiPhone等のモバイル機器で、 ファイルを閲覧あるいは実行することは出来ませんでした。 「写真」「動画」などの内蔵のカメラを使って取るファイルや、 ミュージックの中の音声ファイルは制限はあるものファイルを実行したり、 あるいは削除したりすることが出来ましたが、…..   しかーッし!   ネット上でのファイルをダウンロードして、 iPad等のモバイル機器の中に保存しておくと言うことは、 Apple製品以外のアプリ、つまりサードバーティーのアプリを使用しなければ実現しませんでした。 Androidの世界では普通に行われていた、   ファイルの保存がこれからiOSでも出来るようになるのは….     「おいおいやっとかよー」・・・・・・・パシッ!     とてもうれしい限りです。進歩だと思います。

はい。

  これで「ドキュメント」アプリの使う頻度も減るかもしれません。  

②ドラッグ&ドロップ

[ad#co-1] 今まで、Appleはマルチタスクは使わない、という方向性で来ていましたが、 Split Viewが出てから方向転換してきましたね。 確かにマルチタスクは便利です。 Windowsのパソコンを使ってきた方であれば尚のこと、 二つのアプリケーションあるいはソフトウェアを同時に使って、 画像や音声、テキストのやりとりが出来れば効率アップにつながることを知っておられることと思います。 それがドラッグ&ドロップで簡単に出来るようになればとてもいいですね。 まだ現状では分からないのですが、この新たな機能には期待と同時に注意点があると思います。 それはSplit Viewの機能自体が対応しているアプリに限定されているということです。 なので、Apple製のアプリはすぐに対応してファイルのやりとりが可能になると思いますが、どれほどのアプリが対応していくか見届ける必要がありますね。自分のお気に入りのアプリが対応してくれるとうれしいです。「Good Notes」は今もSplit Viewに対応しているので、大丈夫と思います。どのようにドラッグ&ドロップ出来るか今から楽しみですね。

③QuickType キーボード

タブレットのキーボードに触れようとしている iPadのキーボードでテキストを打ち込むときに重宝しそうな機能ですね。 今までキーボードの並びQWERTY配列の時はフリックするということは出来ませんでした。 しかし、このQuickType キーボードを使用することにより同じキーボード上にある、記号キーを探し直すことなくすぐに押せるようになるのです。 今までは記号のページに切り替えて→目的の記号を選んで→それからまたテキストを打っていく。 という流れだったかもしれませんが、それがヒョイと出来るようになります。 是非Appleの公式サイトのヒョイとフリックするところをご覧ください。 https://www.apple.com/jp/ios/ios-11-preview/ んーっ! いいですね。 すぐに記号キーが押せますね。 スピーディーです。  

iOS11のアップデート楽しみですね。

どの機種が対応するの

そうです。楽しみに出来るのは対応している機器を持っている場合のみです。。。。。。 あれれっ?? 急に危険な匂いがしてきましたね。楽しみ感が半減してしまいそうです。 対応機種とその時期については次の記事で書きます。 それではまた IOS11アップデート速報!11.0.1が来ました。何が変わったの? アップデートが待ち遠しい!iOS11の対応機種について調べてみた