Pocket

コロナ禍で自宅にいることが多くなるとテレビやインターネットの子守が多くなっているでしょうか?
わたしも同じで、ネットを見ない日がなくなっていますね。

最近は一般のニュースでも、ネットのテレビから情報を得ることが多くなりました。
abemaTVなどでも、ニュースの番組があるので十分情報を得ることができます。速報なども入ってきますし。

その番組を視聴する時に使用するのが、「AmazonFire TV Stick」です。

今回、その新しいタイプ、ニュータイプの「あAmazonFire TV Stick」が出るようなので、調べてみました。

「AmazonFire TV Stick Lite」

AmazonFire TV Stick Lite

Amazonの「Fire TV Stick Lite」がまもなく発売される予定です。楽しみですね。

見た目はほとんど変わりませんが、新しい手頃なバージョンとして発売される予定です。
現在Amazonのサイト上で、今までの通常版「Amazon Fire TV Stick」が売り切れの状態になっています。上位グレードの「Amazon Fire TV Stick 4K」は購入可能です。

Fire TVは「Amazon Prime VIDEO」を見たり、「abema TV」や「TVer」などの番組を視聴することが可能です。

今回のニュータイプの「AmazonFire TV Stick Lite」は、見た目は今までの通常のFire TV Stickとよく似ていますが、リモコンの部分に違いがあります。

今までのリモコンでは、音量の大小のボタンの位置に「テレビマーク」のボタンがあります。
テレビを見るためのボタンでしょうか?新たなてテレビに関係するサービスがスタートするのでしょうか?
テレビ局と関連があるサービスとなると、国ごとによって様々な違いがあるかもしれません。
どのように新しくなっているか「AmazonFire TV Stick Lite」の発売が期待されます。

他にも、リモコンだけを見ると電源ON・OFFのボタンがありませんし、先程も述べた音量の大小の操作できるボタンもなくなっています。テレビの音を消音するボタンもこの度は取り除かれていますね。

TVチャンネルも拡大されている?

Sponsord Link



Amazon Prime アプリのライブチャンネルがメニューに現れたり、Fire TV CUBEでは新たなオプションが作成されて、新しいチャンネルへアクセスできるよう拡張されているようです。

今回の「AmazonFire TV Stick Lite」でどこまで、新たなサービスが追加されているかはわかりませんが、今後もサービスが増えていきそうな予感がします。しかし、今回の「AmazonFire TV Stick Lite」はあくまでも、手頃なバージョンとして発売されているので、Fire TVを気軽に使用してもらえるようなタイプのものかもしれません。

新しいテレビのボタンも、いがいとテレビ入力への切り替えのボタンだったりするのでは?と思ってしまいました。

まとめ

AmazonFire TV Stick Lite 同梱品?

AmazonFire TV Stick Lite 同梱品?

現在(2020/09/24 23:45)の時点ではまだ発売されていません。

いつ発売になるかはわかりませんが、どんなスペックになるのか期待大です。

コロナ禍なので、やはりネット情報を見て自宅にいることが多いですね。それでネット依存にならないように体も動かすよう心がけたいと思います。できるだけ外に出た時は階段を使うようにしています。

それでは、季節の替わるときですが、体に気をつけてお過ごしください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。