3月後半はいよいよ新料金プランが発売される時期となります。

まずは、ソフトバンクから「LINEMO」が今日(令和3年3月17日)からスタートしました。早速ネット回線が混雑していたようです。人気ですね。確認しておきましょう。

LINEMOスタート

LINEMOの特徴は

NTTドコモの「ahamo」とauの「povo」と並んで「LINEMO」がソフトバンクとなりますが、現時点では「povo」とスタイルが似ています。「LINEMO」「povo」はどちらもデータ通信20GBですが、通話に関してはオプションとして追加するような形になっています。「ahamo」は5分かけ放題の通話もついて、2,700/月(税抜)と、通話も込みの場合は少し基本料金が安くなっています。

LINEMOの特徴とはLINEとの連携ですね。LINEギガフリーを使用すれば、LINE電話がフリーで使用できるので通話料金を節約することができますね。ただし「LINEニュース」など、すべてのLINEのサービスがギガフリーというわけではないのでしっかり確認してLINEを使い分けるようにしたいです。

5G通信も追加料金なしで使用できます。もちろん5G対応スマートフォンが必要です。

LINEMOキャンペーン

①通話オプション割引キャンペーン

スマホプラン加入から1年間の限定サービスですが、5分以内の国内通話定額オプションが無料となります。無制限かけ放題も通常の500円引きの1100円(税込)悩みますね。

②LINEスタンププレミアムポイントバックキャペーン

LINEプレミアムベーシックコースに加入しているユーザーに240ポイントキャッシュバックを受けることができます。

240ポイントキャッシュバックされる予定です。

③LINEMOサービス開始記念 Twitter キャンペーン

3月17日〜21日までの5日間のキャンペーンです。フォロー&リツイートで5日間合計2480名様に2,480円相当のPayPayボーナスが当たる!

LINEMOキャンペーンについてはこちらから

LINEMOユーザーのスタンプ使い放題は今年の夏頃スタートです。

まとめ


これから他社も追随して、新しいプランが登場します。各社の魅力をどのようにアピールできるかが課題ですね。

コロナ禍で仕事が減っている、という方も多いことでしょうから通信料金が少しでも下がると、とても助かると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。