my 楽天モバイルアプリiOS版が登場!本人確認も簡単にできる

新型コロナウイルスの感染拡大がまだ止まりません。医療現場も逼迫しているようです。ますます、不要不急の外出を控えて感染源にならないように注意したいと思います。

楽天モバイルの「my 楽天モバイル」のiOS版が今日リリースされました。このアプリがあれば楽天モバイルのショップに行かなくても自宅から申し込みや、サポートを受けることができます。確認しておきましょう。Android端末では今まで通りです。

iOSアプリとAndroidアプリ「my 楽天モバイル」

アプリ「my 楽天モバイル」

iOS「my 楽天モバイル」を確認してみると、ほとんど今まであったアプリと変わりません。現在のデータ通信の残量を確認することができます。データ通信の高速低速の切り替えスイッチや、着信転送や留守番電話の設定もこの「my 楽天モバイル」アプリで行うことができます。サポートにも対応しているので、楽天モバイルのサポートとチャットすることもできます。

しかし、よく見てみると今までのアプリとの違いは、データ通信の速度を計測する「スピードテスト」はついていないようです。iPadにもインストールすることができます。




AIかんたん本人確認の(eKYC)

本人確認書類を送らなくても運転免許証と、スマートフォン等で自分自身で撮影したものを使用するだけで本人確認を行うことができます。

顔写真と運転免許証の写真を照合してAIが判断することで確認が取れます。次世代な感じがしますね。

楽天モバイル申込みの際、運転免許証以外の場合、他の書類も必要になる場合があります。公共料金の領収書が必要になる場合もありますので。ご確認ください。

本人確認がネット上で完結するなら、楽天モバイルのショップに行かなくても手続きをすすめることができます。

iOS「my 楽天モバイル」版はiOS11以降のiPhone XS以降のモデルで利用することができます。

まとめ

すすめるスマホ店員

・iOSアプリとAndroidアプリ「my 楽天モバイル」

・AIかんたん本人確認の(eKYC)

を確認することができました。

コロナの影響を受けないためにも、「my 楽天モバイル」を使用してオンラインで手続きを済ませることできますね。週末もでかけたくなるかもしれませんが、できるだけSTAY HOMEで感染源や感染経路ならないように気をつけたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

Sponsord Link