Pocket

皆さんはお元気でお過ごしでしょうか?
自粛生活も長くなって、熱中症にも注意しながら水分補給していますが、それでも足りないように感じるのはわたしだけでしょうか?
それでも塩分も少しづつとりつつ、体の維持管理に励んでいきたいと思いますね。

ビデオ会議システムを使用することも多くなりました。ZoomやSkype、Teamsなど。
参加する会議に合わせて使用しています。Zoomは使いやすいですね。

Zoomのアップデートはすでに5以上にはされていると思います。
Zoom5.0以上のアップデートについて

Zoomもこの度のアップデートでさらにZoomの良さが引き立ったのではないかと思います。
確認しておきましょう。

現在(2020/08/15)時点でのZoomバージョンです。

2020年8月5日バージョン5.2.0(42634.0805)Mac
2020年8月4日バージョン5.2.0(42619.0804)Windows

ビデオの明るさを調整する

明るさの調整

ユーザーは、ビデオの明るさを自動で調整するか、ビデオ設定のスライダーで手動で調整するかを選択できます。この機能は、暗い場所で役立ちます。

カメラ写りがどうしても暗くなるということがありました。

多くの場合ノートパソコンについている標準のWEBカメラを使用するために、明るさを確保することが難しかったですね。

明るさが調整出来るようになり、部屋が暗い状況でも明るさを維持することが出来るようになりました。
もちろんカメラの性能によりますが、電気を暗くしてもZoomの画面上では明るさの確保ができています。
画面が暗いとどうしても、その人のイメージも暗い感じになってしまうので、体調は大丈夫だろうかと心配してしまうこともあります。
逆に明るすぎると、目に良くないので、自動で調整される機能を使いながら、ちょうど良い明るさをご自身で見つけると良いと思います。

改善された背景ノイズ抑制

ノイズ抑制の設定

ユーザーは、適用される背景ノイズ抑制を調整して、低、中、高、または自動の背景ノイズ抑制を有効にすることを選択できます。

Zoomを使用し始めの頃から、会議で声を聞こうとすると、「ザー」という音が聞こえてくるということはよくありました。それぞれの生活音も入ってくるのでしかたがないとも思いましたが、最近は自分も雑音を発していることに気が付きました。
特に今の夏の暑い時期になると起こることがわかりました。それは・・・・

パソコンの冷却ファンです。

でも今までも回っていたはずですが、最近は特にファンの回る回数が増えています。暑いですから。。。

それで、今回のアップデートされたノイズ抑制によってしっかりとあの「ザー」音を消すことができました。
きれいに消えましたね。

よくマイクなどについているノイズキャンセラーの場合、音をキャンセルする機能が強すぎるのか、頭切れや、音飛びの現象が起きやすい場合がありますが、今回のZoomのアップデートのノイズ抑制に関してはそのような現象は起きていません。今のところ安心して使用できています。助かりますね。

会議とウェビナーの「パスワード」は「パスコード」へ

パスコードに変更

ミーティングおよびウェビナーのパスワードはパスコードと呼ばれるようになり、共有してはならない個々のユーザーパスワードとの混乱を防ぎます。

個々のユーザーパスワードと名前を変えることで管理をしやすくなるのが狙いなのかもしれません。

Zoomで生活のいろんなイベントに使用していくと、仕事用のミーティングなのか私用のオンライン飲み会用のミーティングルームなのか、分からなくなってくるかもしれませんね。

Zoomだと、海外とのミーティングも実現しやすくはなりますが、やはり、しっかりと相手と会って話すほうがいいですね。もとの生活に戻りたくなってきた今日このごろです。でも今こそSTAY HOME!

他にも

・外部の連絡先がチャネルやグループチャットに新しいメンバーを追加する機能を削除しました

・セキュリティとプライバシーの目的で、外部の連絡先は新しいメンバーをチャネルやグループチャットに追加できなくなりました。

チャネル管理者の組織の一部であるチャネルメンバーのみが、チャネルおよびグループチャットに新しいメンバーを追加できます。

・チャネルまたは組織でメンバーを招待する

チャネルおよびグループチャットの管理者は、既存のチャネルを選択し、それらのメンバー全員を自分のチャネルまたはグループチャットに招待することで、メンバーを追加できます。また、組織全体をチャネルまたはグループチャットに招待することもできます。

・音声メッセージを録音して送信する

・ユーザーは、1対1のチャットまたはチャネルで音声メッセージを録音および送信できるようになりました。

まとめ

明るい部屋と本

・ビデオの明るさを調整する
・改善された背景ノイズ抑制
・会議とウェビナーの「パスワード」は「パスコード」へ

今回のアップデートはどれもZoomを快適に使用するために必要なものでした。
ぜひ使いこなして行きたいと思いますね。

水分補給で塩分補給を忘れずに体調管理にも注意していきたいと思います

最後まで読んでいただきありがとうございました。

2020年8月5日バージョン5.2.0(42634.0805)Mac
2020年8月4日バージョン5.2.0(42619.0804)Windows

参考記事
Zoomアップデートサイトより

Sponsord Link