Pocket

今週も後半戦ですね。
暑さのピークは今夜までのようですが、不要不急の外出は控えて明日を迎えたいと思います。
エアコンなどで温度を管理して熱中症対策をしっかり心がけたいと思います。

新型コロナウイルスの影響でインターネット中心のライフスタイルがより色濃くなってきました。
ビデオ会議などで仕事のスタイルも大きく変化していますが、自宅のネット環境は見直されましたか?

みんなの意見から見て、これからのインターネットライフの参考にしたいと思います。

みんなのコメント−Yahoo!みんなの意見より

自宅でパソコン

「光ケーブルを引いた。開通まではモバイルのwifiを1回線増やして対応。」

「LANケーブルの刷新とWi-Fiルーターを最速の機種に変えた」

「コロナ関係なく時期が来たので見直した」

見直して快適なインターネットライフを楽しんでおられますね。タイミングがコロナの次期とたまたま一緒だった方もおられるようですが。

他には・・・・

「以前から快適性を追求していたのでコロナだからといって特に見直しはしていない」

「以前から光回線で見直してないです。」

「してない。以上」

「未だネットに繋がずネットカフェで書き込んでいます!」

「かなり以前に光(CATV)に変え快適に過ごしています。

よって今回で見直す必要も無く見直してなどいません」

とくにコロナになったからと行って変化がないという方も多いようですね。

もうすでに快適なインターネット環境を手に入れられている方は、「いまさら」という感じかもしれません。
すでにテレワークにも対応できる環境で生活されていたということになりますね。

自宅のインターネットを見直した?

Sponsord Link



見直していない

73%(8,588票)


見直した

17.8%(2,089票)


見直しを検討

9.2%(1,082票)


みんなの意見から意外と見直していない方が多いことが分かりました。
コロナのステイホーム、テレワークへの変更もそれほど大きなことではないようですね。
すでに、家には固定回線を引いておられ環境が整っておられる場合がほとんどかもしれません。

そういうわたしは・・・

コロナウイルスになってから、無線をあえて有線にしました!
どういうことかと言うと、今までは、台所の近くに無線LANルーターをおいて各部屋に届くように設定していました。しかし新型コロナウイルスの影響で、今までよりインターネットをつないでビデオ会議システムを使用することになったので、有線LANケーブルを壁つたいにはわせて隣のビデオ会議用の部屋まで引き込むことにしました。
インターネットのスピードと安定感は一気にアップしましたね。無線LANから考えると大きなボトルネックが一つ少なくなるので、インターネット環境は良くなりましたね。
有線LANを振り分けるためにスイッチングハブも購入して、近くにあるデバイスにはできるだけ有線でつなぐようにしています。LANケーブルは「カテ6」(Category6)がいいですね。「カテ5e」でもそれなりにスピード出ます。

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT2.0」も契約しました。

基本的にはステイホームなので、家のネット回線で十分なんですが、Version2.0になってから通信速度がよくなったので良いですね。固定回線のバックアップにも使っています。

まとめ

PCを見て話し合う女性

自宅のネット環境を見直したかどうかを確認してみました。

70%以上の多くの方が、見直していないということでした。

すでに良い環境を持っておられる方が多いということが分かりました。

今後も通信環境はより進歩して行くと思います。5GやWi-Fi6など、インターネットのスピードとセキュリティの向上が期待できます。

暑さが続いて、家でインターネットを使用することが多いと思いますが、ぜひ休憩もはさんでインターネットの使用をなさってください。

それではまた
最後まで読んでいただきありがとうございました。