Rakuten Hand専用レザーケースが特別価格で購入できる

今週も始まりました。今日は楽しい一日を過ごされたでしょうか?

GoTo年末の12月28日からトラベルが全国一斉停止になりました。2021年1月11日までのようです。新型コロナウイルス感染拡大の新たな対策のためだと思われますが、判断が難しいところではありますね。一人一人感染対策で少しでもコロナにかからないようにしたいと思います。

9月末に発表されていた「Rakuten Hand」が12月にいよいよ登場しました。

確認しておきましょう。

Rakuten Handのレザーケース

RakutenHand専用レザーケース手にしっかりと収まる5.1インチの有機ELを搭載しています。

Rakuten Handの専用レザーケースがお得に購入することができます。通常価格2,880円(税込み)のところ本体と同時購入で980円(税込み)で購入することが可能です。66%オフになります。

手にすっぽりと収まる、RakutenHandをしっかりと保護することができますね。フィット感があるので、さらにレザーケースをつけることでバリエーションを増やすことができるかもしれません。

Rakuten Hand本体は、防水に対応していますので、水仕事などにも使いやすいかもしれません。しかし、水が掛かりそうな時はレザーケースは外しておいたほうが良いかもしれません。

Rakutenモバイルのシリーズが出揃った

Rakutenラインナップ




「Rakuten Mini」からスタートして、「Rakuten BIG」が登場、そして「Rakuten Hand」とラインナップが出揃いましたね。

Rakuten BIGが出た時は、Miniの次はBIGなんだと思ってびっくりしたのを覚えています。6.9インチの大きさにも驚きました。5Gに対応したRakuten Miniと逆のメインスマホとしても十分に対応できるものに仕上がっていました。eSIMの6Gメモリー、防水対応で現時点で必要なスペックをしっかりと包含しています。

個人的には、DSDSであればさらに良かったのにと思いましたが、今回のRakuten Handも同じ思いですね。Rakuten Handは5Gには対応していませんが、「4☓4 MIMO」に対応しているので高速通信が可能です。
通信アンテナを増やす技術でダウンロード速度をアップさせることができます。「Rakuten UN-LIMIT V」の高速通信はもちろんのこと、パートナーエリア回線での低速通信でもダウンロードのスピードアップが期待できますね。手持ちのギガ数がなくなって低速通信の制限がかかったとしても、1.5倍速の通信ができれば、通信速度を気にせず使用できると便利ですね。

まとめ

・Rakuten Handのレザーケースについて

・Rakutenモバイルのシリーズが出揃った

2つの点を確認できました。
スマートフォンやタブレットを購入すると、画面のフィルムと、保護ケースの購入は欠かせないですね。レザータイプのケースでさらにおしゃれにパワーアップできます。きせかえ用にストックすることもできるかもしれません。

コロナ禍で旅行に行くのは難しくなりましたが、ステイホーム中にコロナ禍で準備しておくことはできるかもしれませんね。引き続きコロナ対策を行っていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsord Link